NETIS 新技術情報提供システム New Technology Information Systemトップページへ移動国交省のホームページへ
NETISとは 新技術の検索 新技術の最新情報 新技術の申請方法 NETISのRSS配信 サイトマップ
  新技術概要説明情報

「概要」「従来技術との比較」等のタブをクリックすることでそれぞれの内容を閲覧することができます。関連する情報がある場合は画面の上部にあるリンクをクリックすることができます。


ものづくり
日本大賞
国土技術
開発賞
建設技術
審査証明


他機関の
評価結果

















            

2018.07.21現在
 
技術
名称
窓ガラス遮熱・フミンコーティング 
事後評価未実施技術 登録No. TH-150013-A
事前審査 事後評価 技術の位置付け(有用な新技術)
試行実証評価 活用効果評価 推奨
技術
準推奨
技術
評価促進
技術
活用促進
技術













旧実施要領における技術の位置付け
活用促進
技術(旧)
設計比較
対象技術
少実績
優良技術
 



 
活用効果調査入力様式 適用期間等
-A
活用効果調査入力システムを使用してください。

上記※印の情報と以下の情報は申請者の申請に基づき掲載しております。 申請情報の最終更新年月日:2015.11.18
収集整備局 東北地方整備局
開発年 2010 登録年月日 2015.11.18 最終更新年月日 2015.11.18
キー 
ワード
環境、景観、リサイクル
自由記入
省エネ 快適な居住空間 費用対効果
開発目標
省力化、施工精度の向上、作業環境の向上
開発体制
単独 産、 官、 学) 共同研究 産・産、 産・官、 産・学、 産・官・学)
開発会社 株式会社フミン
問合せ先 技術 会 社 株式会社フミン
担当部署 営業・施工 担当者 喜多村恵介
住 所 〒960-8161 福島県福島市郷野目字上21番地
TEL 024-544-0223 FAX 024-545-0620
E−MAIL k-kitamura@fumin.jp
URL http://www.fumin.jp
営業 会 社 株式会社フミン
担当部署 営業・施工 担当者 喜多村恵介
住 所 〒960-8161 福島県福島市郷野目字上21番地
TEL 024-544-0223 FAX 024-545-0620
E−MAIL k-kitamura@fumin.jp
URL http://www.fumin.jp
問合せ先
番号会社担当部署担当者住所
TELFAXE-MAILURL
1株式会社アサヒペン工業用開発部 研究開発課木村聡大阪府大阪市鶴見区鶴見4-1-12
06-6930-504006-6930-5035kenkyu@asahipen.co.jphttp://www.asahipen.jp
2エムオースプレーイング株式会社営業中西弘神奈川県川崎市高津区久地774-12 MTYビル1階
044-812-5601044-812-5602h.nakanishi@mospraying.co.jphttp://www.mospraying.co.jp/
実績件数
国土交通省 その他公共機関 民間等
0件 43件 1012件
実験等実施状況
スーパーUV試験器による紫外線の耐候試験

1、試験実施日 : 2009年8月6日〜2009年8月26日。
2、試験場所 : 財団法人日本ウェザリングテストセンター。
3、目的 : フミンコーティングと遮熱フィルムの耐久性を試験するため。
4、試験方法 : JTM G 01(日本試験器工業会 規格)による。
5、試験結果 : フミンコーティングは450時間(15年経過相当)でも変化が確認できなかった。遮熱フィルムは30時間(1年経過相当)時点より黄濁が始まり、180時間(6年経過相当)を超えた時点からはフィルムの表層剥離が確認された。
6、考察 : フミンコーティングが遮熱フィルムよりも耐候性に優れていた。


スーパーUV試験器による紫外線の耐候試験
添付資料等 添付資料
@パンフレット
AスーパーUV試験器による紫外線の耐候試験
B厚生労働省指定化学物質不使用証明書
Cホルムアルデヒド不使用証明書
Dフミンコーティング塗膜の発熱性試験
E熱貫流量測定結果
参考文献
 
その他(写真及びタイトル)

温風低圧塗装機


塗料


スプレーガンの特性

このシステムはInternet Explorerの文字サイズ「小」で開発しております。                       プライバシーポリシー / 著作権等について