NETIS 新技術情報提供システム New Technology Information Systemトップページへ移動国交省のホームページへ
NETISとは 新技術の検索 新技術の最新情報 新技術の申請方法 NETISのRSS配信 サイトマップ
  新技術概要説明情報

「概要」「従来技術との比較」等のタブをクリックすることでそれぞれの内容を閲覧することができます。関連する情報がある場合は画面の上部にあるリンクをクリックすることができます。


ものづくり
日本大賞
国土技術
開発賞
建設技術
審査証明


他機関の
評価結果

















            

2019.11.15現在
 
技術
名称
部材挟締金具「ブルマン」 
事後評価済み技術
(2012.11.21)
登録No. SK-090006-VE
事前審査 事後評価 技術の位置付け(有用な新技術)
試行実証評価 活用効果評価 推奨
技術
準推奨
技術
評価促進
技術
活用促進
技術













旧実施要領における技術の位置付け
活用促進
技術(旧)
設計比較
対象技術
少実績
優良技術
 


(2012.11.21〜)

 
活用効果調査入力様式 適用期間等
-VE
活用効果調査は不要です。(フィールド提供型、テーマ設定型で活用する場合を除く。)
平成24年11月21日〜

上記※印の情報と以下の情報は申請者の申請に基づき掲載しております。 申請情報の最終更新年月日:2012.11.21
収集整備局 四国地方整備局
開発年 1975 登録年月日 2009.10.30 最終更新年月日 2012.11.21
キー 
ワード
環境、コスト縮減・生産性の向上、リサイクル
自由記入
工期の大幅短縮 高い施工性と利便性 特殊技能不要で簡単施工
開発目標
経済性の向上、施工精度の向上、安全性の向上
開発体制
単独 産、 官、 学) 共同研究 産・産、 産・官、 産・学、 産・官・学)
開発会社 ブルマン株式会社・有限会社日幸開発・株式会社フジモト
問合せ先 技術 会 社 ブルマン株式会社
担当部署 本社 担当者 西野治巳
住 所 〒810-0011 福岡県福岡市中央区高砂1-11-3
TEL 092-523-9911 FAX 092-523-9912
E−MAIL h.nishino@bullman.co.jp
URL http://www.bullman.co.jp
営業 会 社 ブルマン株式会社
担当部署 本社 担当者 西野治巳
住 所 〒810-0011 福岡県福岡市中央区高砂1-11-3
TEL 092-523-9911 FAX 092-523-9912
E−MAIL h.nishino@bullman.co.jp
URL http://www.bullman.co.jp
問合せ先
番号会社担当部署担当者住所
TELFAXE-MAILURL
1有限会社日幸開発技術尾辻庄一郎福岡県福岡市東区香椎駅前1丁目5番4号
092-681-6822092-681-6822  
2株式会社 フジモト営業菊池埼玉県川口市西新井宿270
048-282-4326048-282-4108  
3コンドーテック株式会社高松営業所浅川和之香川県高松市勅使町4-2
087-868-2445087-868-2448 http://www.kondotec.co.jp
4岡部株式会社高松営業部武藤高松市春日町1654-1
087-841-0011087-843-6500  
5岡部株式会社松山営業部緒方松山市本町1-2-15
089-943-5181089-943-6434  
6株式会社 日衡東京支店平井江戸川区中葛西2-24-2
03-5674-708003-5674-7081  
7株式会社 日衡名古屋本社加藤名古屋市中川区運河町3-3
052-362-9521052-351-0116 http://www.nikko-tn.co.jp
8株式会社 日衡大阪本社川島豊中市庄本町2-7-31
06-6334-739306-6334-7081  
9株式会社 日衡広島営業所小谷広島市中区十日市町1-4-25
050-3424-4709082-231-5822  
10株式会社 日衡福岡本社高井福岡市中央区高砂1-11-3
092-523-9899092-523-9360  
11コンドーテック株式会社大阪支店山根大阪市西区境川2-2-90
06-6582-842106-6582-3252 http://www.kondotec.co.jp
12大洋製器工業株式会社調達部谷口大阪市西区千代崎1-10-2
06-6581-043306-6581-8133 http://www.taiyoseiki.co.jp
実績件数
国土交通省 その他公共機関 民間等
1000件 1000件 1000件
実験等実施状況
強度試験(締結力試験)
T型(C-50/C-60型)
鋼板治具2枚を挟締し、試験機に取り付け荷重(引っ張り/圧縮)を加える。荷重が58.8kNの時の鋼板治具どうしの滑り量及び荷重の最大値を測定する。
(社)仮設工業会基準・・・変位量が10mm以下であること、荷重最小値が118kN以上・平均値が130kN以上であること

T型の3体試験結果
変位量3mm以内・・・・・・・・・・・平均 98kN・m強
最大荷重・・・・・・・・・・・・・・・・・平均 235.2kN・m強
最大荷重時変位量・・・・・・・・・平均 42.45mm




U・V型(LA/NT型)
鋼板治具を挟締し、試験機に取り付け、圧縮荷重を加える。荷重が58.8kNの時の鋼板の滑り量及び荷重の最大値を測定する。
(社)仮設工業会基準・・・変位量が1mm以下であること、荷重最小値が118kN以上・平均値が130kN以上であること

U型の3体試験結果
変位量1mm以内・・・・・・・・・・・平均 78.4kN・m強
最大荷重・・・・・・・・・・・・・・・・・平均 235.2kN・m強
最大荷重時変位量・・・・・・・・・平均 9.38mm

V型の3体試験結果
変位量1mm以内・・・・・・・・・・・平均 88.2kN・m強
最大荷重・・・・・・・・・・・・・・・・・平均 205.8kN・m強
最大荷重時変位量・・・・・・・・・平均 12.4mm




強度試験(変形試験)

T・U・V型
ボルト治具を用いて、試験機に取り付け、引っ張り荷重を加える。荷重を88.2kNまで加えた後に0荷重まで戻した時の開口部の開き寸法と荷重の最大値を測定する。
(社)仮設工業会基準・・・開口部に変化がないこと
T型に於いては荷重最小値が147kN以上・平均値が162kN以上であること
U・V型に於いては荷重最小値が118kN以上・平均値が130kN以上であること


T型の3体試験結果
荷重88.2kN載荷後の開口部変化量・・・・・・0mm(3体とも変化無し)
最大荷重・・・・・平均 236kN・m強

全ての試験において(社)仮設工業会の基準に適合するか基準値を上回る結果となっている。


振動荷重試験状況
添付資料等 添付資料
【添付資料.1】試験成績表
【添付資料.2】鋼材検査証明書
【添付資料.3】ブルマン工法技術資料
【添付資料.4】ブルマン取扱説明書
参考文献

「仮設機材認定基準とその解説」( 社団法人仮設工業会 編集・発行)
「経年仮設機材の管理に関する技術基準と解説」 (社団法人仮設工業会 編集・発行)
「「期限付き構造物の設計・施工マニュアル・同解説-乗入れ構台-」( 社団法人日本建築学会)
その他(写真及びタイトル)

圧縮荷重試験状況


海上作業構台


山間部橋梁工事作業構台

このシステムはInternet Explorerの文字サイズ「小」で開発しております。                       プライバシーポリシー / 著作権等について