NETIS 新技術情報提供システム New Technology Information Systemトップページへ移動国交省のホームページへ
NETISとは 新技術の検索 新技術の最新情報 新技術の申請方法 NETISのRSS配信 サイトマップ
  新技術概要説明情報

「概要」「従来技術との比較」等のタブをクリックすることでそれぞれの内容を閲覧することができます。関連する情報がある場合は画面の上部にあるリンクをクリックすることができます。


ものづくり
日本大賞
国土技術
開発賞
建設技術
審査証明


他機関の
評価結果

















            

2019.09.17現在
 
技術
名称
鋼管杭中掘バイブロ併用工法「NB工法」 
事後評価未実施技術 登録No. KT-160090-A
事前審査 事後評価 技術の位置付け(有用な新技術)
試行実証評価 活用効果評価 推奨
技術
準推奨
技術
評価促進
技術
活用促進
技術













旧実施要領における技術の位置付け
活用促進
技術(旧)
設計比較
対象技術
少実績
優良技術
 



 
活用効果調査入力様式 適用期間等
-A
活用効果調査入力システムを使用してください。

上記※印の情報と以下の情報は申請者の申請に基づき掲載しております。 申請情報の最終更新年月日:2016.10.04
収集整備局 関東地方整備局
開発年 2012 登録年月日 2016.10.04 最終更新年月日 2016.10.04
キー 
ワード
環境、コスト縮減・生産性の向上、公共工事の品質確保・向上
自由記入
中掘り バイブロ併用 NB工法
開発目標
経済性の向上、施工精度の向上、品質の向上
開発体制
単独 産、 官、 学) 共同研究 産・産、 産・官、 産・学、 産・官・学)
開発会社 日本ベース株式会社
問合せ先 技術 会 社 日本ベース株式会社
担当部署 代表取締役社長 担当者 駒澤 辰弥
住 所 〒116-0011 東京都荒川区西尾久4丁目22番6号
TEL 03-3810-2351 FAX 03-3810-2685
E−MAIL tkom@nihon-base.co.jp
URL http://www.nihon-base.co.jp
営業 会 社 日本ベース株式会社
担当部署 代表取締役社長 担当者 駒澤 辰弥
住 所 〒116-0011 東京都荒川区西尾久4丁目22番6号
TEL 03-3810-2351 FAX 03-3810-2685
E−MAIL tkom@nihon-base.co.jp
URL http://www.nihon-base.co.jp
問合せ先
番号会社担当部署担当者住所
TELFAXE-MAILURL
実績件数
国土交通省 その他公共機関 民間等
1件 3件 0件
実験等実施状況
1.試験実施日: 2011年10月20日〜11月1日、2012年4月16日〜28日
2.試験場所: 山形県南陽市松沢地先(山形中央自動車道 白竜湖工事)
3.試験目的: NB工法専用に開発した中掘り用バイブロ圧入引抜装置を使用して80m以上の大深度の施工が可能であることを確認する。
4.試験方法: 鋼管杭 φ800 L=87.5m 1本、φ1000 L=88.0m 1本、φ1000 L=89.0m 1本の計3本によって試験施工を行った。
5.試験結果: 3本の鋼管杭とも規定長さを問題なく打込んだことを確認した。
6.考察: 従来の中掘り工法では施工が困難であった大深度での施工が可能であることが証明できた。
鋼管杭中掘バイブロ併用工法「NB工法」の試験施工の結果
杭径および長さ 延べ施工日数(日) 延べ施工時間(min) 
φ800 L=87.5m 8 2022 
φ1000 L=88.0m 4 726 
φ1000 L=89.0m 3 756 

 
添付資料等 添付資料
【添付資料1】NB工法積算歩掛
【添付資料2】新技術と従来技術の経済性の比較資料
【添付資料3】杭打試験報告書
【添付資料4】NB工法バイブロ取扱安全ルール
【添付資料5】NB工法安全施工管理基準(案)
【添付資料6】ボーリング柱状図
参考文献
 
その他(写真及びタイトル)

施工状況 その1


施工状況 その2

 

このシステムはInternet Explorerの文字サイズ「小」で開発しております。                       プライバシーポリシー / 著作権等について