NETIS 新技術情報提供システム New Technology Information Systemトップページへ移動国交省のホームページへ
NETISとは 新技術の検索 新技術の最新情報 新技術の申請方法 NETISのRSS配信 サイトマップ
  新技術概要説明情報

「概要」「従来技術との比較」等のタブをクリックすることでそれぞれの内容を閲覧することができます。関連する情報がある場合は画面の上部にあるリンクをクリックすることができます。


ものづくり
日本大賞
国土技術
開発賞
建設技術
審査証明


他機関の
評価結果

















            

2018.10.23現在
 
技術
名称
リモートモニタリングシステム parakeet 
事後評価未実施技術 登録No. KT-140051-A
事前審査 事後評価 技術の位置付け(有用な新技術)
試行実証評価 活用効果評価 推奨
技術
準推奨
技術
評価促進
技術
活用促進
技術













旧実施要領における技術の位置付け
活用促進
技術(旧)
設計比較
対象技術
少実績
優良技術
 



 
活用効果調査入力様式 適用期間等
-A
活用効果調査入力システムを使用してください。

上記※印の情報と以下の情報は申請者の申請に基づき掲載しております。 申請情報の最終更新年月日:2015.03.30
収集整備局 関東地方整備局
開発年 2013 登録年月日 2014.08.12 最終更新年月日 2015.03.30
キー 
ワード
環境、情報化、コスト縮減・生産性の向上
自由記入
騒音・振動 水質 粉じん
開発目標
省人化、省力化、経済性の向上
開発体制
単独 産、 官、 学) 共同研究 産・産、 産・官、 産・学、 産・官・学)
開発会社 株式会社スカイシステム
問合せ先 技術 会 社 株式会社スカイシステム
担当部署 開発部 担当者 中西
住 所 〒103-0023 東京都中央区日本橋本町2-8-8 宇津共栄ビル3階
TEL 03-5847-3551 FAX 03-5847-3552
E−MAIL tech@sky-system.net
URL http://www.sky-system.net/
営業 会 社 株式会社スカイシステム
担当部署 営業部 担当者 笠島
住 所 〒103-0023 東京都中央区日本橋本町2-8-8 宇津共栄ビル3階
TEL 03-5847-3551 FAX 03-5847-3552
E−MAIL sales@sky-system.net
URL http://www.sky-system.net/
問合せ先
番号会社担当部署担当者住所
TELFAXE-MAILURL
1    
    
実績件数
国土交通省 その他公共機関 民間等
0件 0件 0件
実験等実施状況
1. 試験実施日
・2013年6月3日〜2013年11月15日

2. 試験場所
・国道178号浜坂道路余部新桃観(東工区)トンネル工事

3. 目的
・Webサーバ、DBサーバ上でリモートモニタリングシステム parakeetソフトウェアが正常に動作し、センサー計測値の収集・集計が行われることを確認する。
・センサー計測値をPC、スマートフォン、タブレットのWebブラウザで閲覧できることを確認する。
・センサー計測値が管理基準値を超過したら警報メールを送信することを確認する。

4. 試験方法
事前準備として以下の2項目を行う。
・試験場所にリモートモニタリングシステム parakeetを構成するセンサー及びデータ伝送BOXを設置する。
・自社データセンタ内にリモートモニタリングシステム parakeetソフトウェアをインストールする。
事前準備完了後、以下の11項目について確認する。
・Webサーバ、DBサーバ上でリモートモニタリングシステム parakeetソフトウェアが正常に動作し、センサー計測値の収集・集計が行われること。
・DBサーバにおいてセンサー計測値の収集結果が記録できること。
・DBサーバにおいてセンサー計測値の集計結果が記録できること。
・センサー計測値の自動収集が行われること。
・センサー計測値の自動集計が行われること。
・センサー計測値の収集及び集計結果をPC、スマートフォン、タブレットのWebブラウザで閲覧できること。
・センサー計測値が管理基準値を超過したときに警報メールが送信されること。
・計測地点においてデータ伝送BOXの設置スペース(幅200mm、高さ400mm、奥行200mm)及びセンサーの設置スペースが確保できれば設置できること。
・センサー及びデータ伝送BOXの電源(AC100V、ソーラーパネル、バッテリー等)が確保できれば設置できること。
・計測地点においてインターネット接続が確保できれば設置できること。
・閲覧地点においてインターネット接続が確保できれば設置できること。

5. 試験結果
・「4. 試験方法」記載の11個の確認項目について問題がないことを確認した。

6. 考察
目的のすべての項目について問題がなかったので合格とする。


リモートモニタリングシステム parakeet 試験写真
添付資料等 添付資料
添付資料1:リモートモニタリングシステム parakeet データ伝送BOX設置スペース
参考文献
 
その他(写真及びタイトル)

リモートモニタリングシステム parakeet 詳細画面PC版


詳細画面スマートフォン版

 

このシステムはInternet Explorerの文字サイズ「小」で開発しております。                       プライバシーポリシー / 著作権等について