NETIS 新技術情報提供システム New Technology Information Systemトップページへ移動国交省のホームページへ
NETISとは 新技術の検索 新技術の最新情報 新技術の申請方法 NETISのRSS配信 サイトマップ
  新技術概要説明情報

「概要」「従来技術との比較」等のタブをクリックすることでそれぞれの内容を閲覧することができます。関連する情報がある場合は画面の上部にあるリンクをクリックすることができます。


ものづくり
日本大賞
国土技術
開発賞
建設技術
審査証明


他機関の
評価結果

















            

2018.02.21現在
 
技術
名称
ポータブル ワイヤレス ライブカメラシステム(OPECA) 
事後評価未実施技術 登録No. HR-120006-A
事前審査 事後評価 技術の位置付け(有用な新技術)
試行実証評価 活用効果評価 推奨
技術
準推奨
技術
評価促進
技術
活用促進
技術













旧実施要領における技術の位置付け
活用促進
技術(旧)
設計比較
対象技術
少実績
優良技術
 



 
活用効果調査入力様式 適用期間等
-A
活用効果調査入力システムを使用してください。

上記※印の情報と以下の情報は申請者の申請に基づき掲載しております。 申請情報の最終更新年月日:2012.06.28
収集整備局 北陸地方整備局
開発年 2010 登録年月日 2012.06.28 最終更新年月日 2012.06.28
キー 
ワード
コスト縮減・生産性の向上
自由記入
     
開発目標
省人化、省力化、作業環境の向上
開発体制
単独 産、 官、 学) 共同研究 産・産、 産・官、 産・学、 産・官・学)
開発会社 大陽開発株式会社 株式会社ジェイテック
問合せ先 技術 会 社 大陽開発株式会社
担当部署 開発事業部 担当者 荒木 克
住 所 〒942-0315 新潟県上越市浦川原区横川406
TEL 025-599-2336 FAX 025-599-2339
E−MAIL m-araki@taiyou-kaihatsu.co.jp
URL http://taiyou-kaihatsu.co.jp
営業 会 社 大陽開発株式会社
担当部署 開発事業部 担当者 荒木 克
住 所 〒942-0315 新潟県上越市浦川原区横川406
TEL 025-599-2336 FAX 025-599-2339
E−MAIL m-araki@taiyou-kaihatsu.co.jp
URL http://taiyou-kaihatsu.co.jp
問合せ先
番号会社担当部署担当者住所
TELFAXE-MAILURL
実績件数
国土交通省 その他公共機関 民間等
1件 5件 0件
実験等実施状況
以下の試験を行いました。

耐久性試験(振動試験)[wi-fi,3G]
実施日:2010年10月22日
実施場所:新潟県工業技術総合研究所
目的:耐震性能評価
実験方法:全自動振動試験装置によりランダム振動を与える(各方向60分)
結果:正常動作を確認

耐候性試験[wi-fi,3G]
実施日:2010年10月22日〜25日
実施場所:新潟県工業技術総合研究所
目的:低温、高温下での性能評価
実験方法:-10℃〜70℃を5サイクル繰り返す
結果:正常動作を確認

通信エリア試験[wi-fi]
社内検証
実施日2010年9月21日
実施場所:上越市下野田地内
目的:wi-fiモデルの通信エリアの実証
実験方法:通信セット及びブリッジセットを車に積み込み、アクセスポイントからの距離を測りながら走行
結果:アクセスポイントから1.8km離れた場所までの通信を確認

通信エリア試験[3G]
社内検証
実施日2010年9月21日
実施場所:上越市下野田地内
目的:3Gモデルの通信エリアの実証
実験方法:通信セットを車に積み込み、走行しながら通信を行う
結果:3Gデータ通信可能なエリア内での正常な通信を確認

バッテリー連続使用試験[wi-fi,3G]
社内検証
実施日2010年9月24日〜25日
実施場所:本社
目的:通信セットとブリッジセットの連続使用時間を計測する
実験方法:満充電のバッテリーを接続して電源を入れ、切れるまでの時間を計測する
結果:通信セット用バッテリーで最大2時間、ブリッジセット用バッテリーで最大8時間の連続使用を確認

固定カメラとの比較実験[wi-fi]
実施日:2011年10月13日〜10月31日
実験場所:西川流域下水道(西川処理区)西川処理場 汚泥消化槽築造工事現場内
目的:固定ウェブカメラとOPECAの設置に関わる時間を計測する
実験方法:固定カメラとOPECAが同じ箇所を撮影できるように設置し、それにかかった時間を計測する
結果:固定カメラの設置には0.5日必要だったが、本技術は0.25日で設置でき、0.25日の工程短縮となった。


固定カメラとの比較実験状況
添付資料等 添付資料
添付資料1 OPECA価格表
添付資料2 OPECA設置実績表
添付資料3 耐久性テスト
添付資料4 配信実験状況
添付資料5 録画実験状況
添付資料6 固定カメラとの比較実験結果
添付資料7 通信エリアテスト
添付資料8 耐候性テスト
添付資料9 ネットワークカメラ価格表
添付資料10 ASPサービス価格表
添付資料11 NTTインターネット料金表
添付資料12 NTT工事費
参考文献
 
その他(写真及びタイトル)
 

 

 

このシステムはInternet Explorerの文字サイズ「小」で開発しております。                       プライバシーポリシー / 著作権等について