NETIS 新技術情報提供システム New Technology Information Systemトップページへ移動国交省のホームページへ
NETISとは 新技術の検索 新技術の最新情報 新技術の申請方法 NETISのRSS配信 サイトマップ
  新技術概要説明情報

「概要」「従来技術との比較」等のタブをクリックすることでそれぞれの内容を閲覧することができます。関連する情報がある場合は画面の上部にあるリンクをクリックすることができます。


ものづくり
日本大賞
国土技術
開発賞
建設技術
審査証明


他機関の
評価結果

















            

2019.09.17現在
 
技術
名称
超微粒子含浸性コンクリート養生剤(サンマテラーアクアバンク) 
事後評価未実施技術 登録No. OKK-160001-A
事前審査 事後評価 技術の位置付け(有用な新技術)
試行実証評価 活用効果評価 推奨
技術
準推奨
技術
評価促進
技術
活用促進
技術













旧実施要領における技術の位置付け
活用促進
技術(旧)
設計比較
対象技術
少実績
優良技術
 



 
活用効果調査入力様式 適用期間等
-A
活用効果調査入力システムを使用してください。

上記※印の情報と以下の情報は申請者の申請に基づき掲載しております。 申請情報の最終更新年月日:2016.06.01
特許・実用新案
種 類 特許の有無 特許番号
特 許
有り 出願中 出願予定 無し
  
特 許 詳 細  
特許情報無し
実用新案 特許の有無
有り 出願中 出願予定 無し
備 考   
第三者評価・表彰等
  港湾関連民間技術の確認審査・評価 港湾に係る民間技術評価
証明機関    
番   号    
証明年月日    
URL    
その他の制度等による証明
制度の名称    
番   号    
証明年月日    
証明機関    
証明範囲    
URL    
評価・証明項目と結果
証明項目 試験・調査内容 結果
コンクリート圧縮試験・標準養生、気中(5日間散水+シート養生)、含浸性(サンマテラーアクアバンク)の3種類

・σ28、σ6ヶ月、σ12ヶ月の強度試験を行う。
・散水+シート養生に比べるとσ28で強度は減少している。

・6ケ月、12ケ月と経過するに従い強度増加傾向となる。
コンクリート長さ試験供試体
散水+シート養生、含浸養生(サンマテラーアクアバンク)の2種類
試験日
1週、4週、8週、3ヶ月、6ヶ月
・ひび割れの低減はケイ酸塩系含浸の材料評価対象となる長さ試験で評価する。

・経過するに従い含浸養生は散水+シート養生に比べ収縮の差が大きくなる。

・ひび割れ減少効果がみられる。
コンクリート曲げ強度試験・散水+シート養生、含浸養生(サンマテラーアクアバンク)の2種類の曲げ試験を行う。565日経過試験

・散水+シート養生 に比べ含浸養生は長期にわたり長さ変化が少ない。

・含浸養生によりひび割れ低減が図れる。
濃度計量試験・コンクリートにサンマテラーアクアバンク含浸し、粉末溶出液体を作成し含有金属を検定する。・規制項目7品目の基準値をすべてクリアーしていることから風雨、波力等の外力にも安全である。
付着試験・コンクリートに含浸養生剤を塗布し、モルタル(1:1)を1cm厚さで塗り、付着強度を測定する。

・コンクリートに無塗布の状態でモルタル(1:1)を1cm厚さで塗り、付着強度を測定する。
・含浸剤塗布 : 塗布無しより付着強度は4%程度低下しているがばらつきがなく、付着を妨げない。

・コンクリート打継にも影響を与えない。

・塗布無し : 付着強度にばらつきがある。
コンクリートの中性化深さの測定散水&シート養生とサンマテラーアクアバンク塗布を1年7ケ月後の中性化深さを測定する。・散水&シート養生の 中性化平均深さ 3.0mm

・サンマテラーアクアバンク養生の中性化平均深さ 0.5mm

・サンマテラーアクアバンク塗布によりコンクリートの中性化低減傾向が確認された。

このシステムはInternet Explorerの文字サイズ「小」で開発しております。                       プライバシーポリシー / 著作権等について