NETIS 新技術情報提供システム New Technology Information Systemトップページへ移動国交省のホームページへ
NETISとは 新技術の検索 新技術の最新情報 新技術の申請方法 NETISのRSS配信 サイトマップ
  新技術概要説明情報

「概要」「従来技術との比較」等のタブをクリックすることでそれぞれの内容を閲覧することができます。関連する情報がある場合は画面の上部にあるリンクをクリックすることができます。


ものづくり
日本大賞
国土技術
開発賞
建設技術
審査証明


他機関の
評価結果

















            

2018.06.23現在
 
技術
名称
置換式柱状地盤改良工法「SST工法」 
事後評価未実施技術 登録No. KT-150002-A
事前審査 事後評価 技術の位置付け(有用な新技術)
試行実証評価 活用効果評価 推奨
技術
準推奨
技術
評価促進
技術
活用促進
技術













旧実施要領における技術の位置付け
活用促進
技術(旧)
設計比較
対象技術
少実績
優良技術
 



 
活用効果調査入力様式 適用期間等
-A
活用効果調査入力システムを使用してください。

上記※印の情報と以下の情報は申請者の申請に基づき掲載しております。 申請情報の最終更新年月日:2016.01.25
特許・実用新案
種 類 特許の有無 特許番号
特 許
有り 出願中 出願予定 無し
  
特 許 詳 細  
特許番号 第4195707号 実施権
通常実施権 専用実施権
特許権者 株式会社イ・ズ・モ 
実施権者 株式会社SST協会 
特許料等
実施形態 工法協会員及び指定施工会社による施工 
問合せ先 株式会社SST協会 技術センター 電話0436-23-7771 
特許番号 実施権
通常実施権 専用実施権
特許権者   
実施権者   
特許料等   
実施形態   
問合せ先   
実用新案 特許の有無
有り 出願中 出願予定 無し
備 考   
第三者評価・表彰等
  建設技術審査証明 建設技術評価
証明機関    
番   号    
証明年月日    
URL    
その他の制度等による証明
制度の名称 建築技術性能証明 建築技術性能証明
番   号 GBRC性能証明 第11-06号 GBRC性能証明 第11-06号 改
証明年月日 2011.07.29 2014.02.12
証明機関 財団法人日本建築総合試験所 財団法人日本建築総合試験所
証明範囲 改良体が確保可能な設計基準強度及び設計・検査に用いる改良外コアの一軸圧縮強さの変動係数 改良体が確保可能な設計基準強度及び設計・検査に用いる改良外コアの一軸圧縮強さの変動係数
URL http://www.gbrc.or.jp/ http://www.gbrc.or.jp/
評価・証明項目と結果
証明項目 試験・調査内容 結果
SST工法施工管理マニュアルに基づいて築造される改良体が確保可能な設計基準強度砂質土層について6現場、粘性土層について5現場、ローム層について6現場、有機質土層について5現場の改良体コアの一軸圧縮試験結果から求めたそれぞれの平均値及び変動係数を基いて、建築センター指針に示されている設計基準強度設定式からFcの値を求め、設計時に要求された設計基準強度をすべて上回っていることを確認。700KN/m2〜2300KN/m2の設計基準強度を確保することが可能なことが確認された。(2014年2月12日に700kN/m2〜2400kN/m2の設計基準強度を確保することが可能だと確認された改定がなされた。)
改良体コアの一軸圧縮強さの変動係数改良体コアの一軸圧縮強さの変動係数の推定値は、建築センター指針の「資料編 第2章 深層混合処理工法の品質管理指針 2.4改良体強度の変動係数の設定方法」に示されている方法に準拠して求められており、分析結果が以下のとおり示されている。
1)収集したデータのうち、標準偏差に信頼性を持たせるための必要標本数(n≧25)を満足しているデータについて、有意水準5%を採用した。χ^2分布による正規分布適合度の検定を行い、正規分布とみなせることを確認している。土層毎の現場数は、建築センター指針に定められている変動係数設定のために必要とされる5現場以上という条件を満足している。
2)上記のデータについて、有意水準1%のF検定を行って現場毎のバラツキが安定していることを確認したうえで変動係数の推定値を求めた結果、変動係数の推定値として砂質土層で25.7%、粘性土層で26.6%、ローム層で26.8%、有機質土層で25.5%を得ている。
配合設計および品質検査に使用する変動係数の値として、適用範囲の全ての土層で30%が採用できると判断された。

このシステムはInternet Explorerの文字サイズ「小」で開発しております。                       プライバシーポリシー / 著作権等について