NETIS 新技術情報提供システム New Technology Information Systemトップページへ移動国交省のホームページへ
NETISとは 新技術の検索 新技術の最新情報 新技術の申請方法 NETISのRSS配信 サイトマップ
  新技術概要説明情報

「概要」「従来技術との比較」等のタブをクリックすることでそれぞれの内容を閲覧することができます。関連する情報がある場合は画面の上部にあるリンクをクリックすることができます。


ものづくり
日本大賞
国土技術
開発賞
建設技術
審査証明


他機関の
評価結果

















            

2018.07.21現在
 
技術
名称
CMT工法 
事後評価未実施技術 登録No. KK-150024-A
事前審査 事後評価 技術の位置付け(有用な新技術)
試行実証評価 活用効果評価 推奨
技術
準推奨
技術
評価促進
技術
活用促進
技術













旧実施要領における技術の位置付け
活用促進
技術(旧)
設計比較
対象技術
少実績
優良技術
 



 
活用効果調査入力様式 適用期間等
-A
活用効果調査入力システムを使用してください。

上記※印の情報と以下の情報は申請者の申請に基づき掲載しております。 申請情報の最終更新年月日:2015.07.29
特許・実用新案
種 類 特許の有無 特許番号
特 許
有り 出願中 出願予定 無し
  
特 許 詳 細  
特許番号 第2856348号 実施権
通常実施権 専用実施権
特許権者 株式会社推研 
実施権者   
特許料等   
実施形態   
問合せ先 株式会社推研 技術部 
特許番号 第3560228号 実施権
通常実施権 専用実施権
特許権者 株式会社推研 
実施権者   
特許料等   
実施形態   
問合せ先 株式会社推研 技術部 
特許番号 第3778830号 実施権
通常実施権 専用実施権
特許権者 株式会社推研 
実施権者   
特許料等   
実施形態   
問合せ先 株式会社推研 技術部 
特許番号 第4646138号 実施権
通常実施権 専用実施権
特許権者 株式会社推研 
実施権者   
特許料等   
実施形態   
問合せ先 株式会社推研 技術部 
実用新案 特許の有無
有り 出願中 出願予定 無し
備 考 @特許第2856348号 粘土と水を主成分とした塑性材料を推進管と地盤の隙間に充填し、塑性材料内でズリ変形を起こさせて推進抵抗の増加を抑止する方法。 A特許第3560228号 S形管に装備した複数個の中押ジャッキの先端に折れ角吸収ジャッキを配置して、曲線の傾斜を折れ角吸収ジャッキで吸収しながら曲線部で中押ジャッキを直線状に作動させる推進工法。 B特許第3778830号 面板付のカッタヘッドを持ち、面板には取込口を備えた掘進機で、取込口に回転可能な軸を付設し、軸には複数個の棒を付設して掘削土砂を取込口から掘進機内に取り込む掘進機。 C特許第4646138号 中央部に開口が形成されるように径方向に伸びる取付軸に回転自在に取り付けられた複数個のロ-ラビットを装備したカッタヘッドとし、前記ロ-ラビットの取付軸を周方向に傾斜させて取り付けた既設コンクリ-ト管の破砕用掘進機。  
第三者評価・表彰等
  建設技術審査証明 建設技術評価
証明機関    
番   号    
証明年月日    
URL    
その他の制度等による証明
制度の名称    
番   号    
証明年月日    
証明機関    
証明範囲    
URL    
評価・証明項目と結果
証明項目 試験・調査内容 結果



このシステムはInternet Explorerの文字サイズ「小」で開発しております。                       プライバシーポリシー / 著作権等について