NETIS 新技術情報提供システム New Technology Information Systemトップページへ移動国交省のホームページへ
NETISとは 新技術の検索 新技術の最新情報 新技術の申請方法 NETISのRSS配信 サイトマップ
  新技術概要説明情報

「概要」「従来技術との比較」等のタブをクリックすることでそれぞれの内容を閲覧することができます。関連する情報がある場合は画面の上部にあるリンクをクリックすることができます。


ものづくり
日本大賞
国土技術
開発賞
建設技術
審査証明


他機関の
評価結果

















            

2017.11.25現在
 
技術
名称
Booth工事写真アプリ 
事後評価済み技術
(2016.12.12)
登録No. KK-130056-VE
事前審査 事後評価 技術の位置付け(有用な新技術)
試行実証評価 活用効果評価 推奨
技術
準推奨
技術
評価促進
技術
活用促進
技術













旧実施要領における技術の位置付け
活用促進
技術(旧)
設計比較
対象技術
少実績
優良技術
 



 
活用効果調査入力様式 適用期間等
-VE
活用効果調査は不要です。(フィールド提供型、テーマ設定型で活用する場合を除く。)
−VE:平成28年12月15日〜

上記※印の情報と以下の情報は申請者の申請に基づき掲載しております。 申請情報の最終更新年月日:2014.08.12
特許・実用新案
種 類 特許の有無 特許番号
特 許
有り 出願中 出願予定 無し
  
特 許 詳 細  
特許番号
【出願中】
特願2013-175420 実施権
通常実施権 専用実施権
特許権者 株式会社Booth 金澤 成剛 
実施権者   
特許料等   
実施形態   
問合せ先 株式会社Booth 兵庫県川西市久代3-29-26 電話072-741-6394 
実用新案 特許の有無
有り 出願中 出願予定 無し
備 考 特願2013-175420 発明の名称:工事現場写真撮影用プログラム 技術分野:本発明は工事現場の写真を撮影するためのプログラムに関する。 背景技術: 一般に、建築工事、土木工事等の現場では、工事の各段階の状況を写真に撮影し、当該写真を添付した写真台帳などの施工主に提出して、工事の作業状況を報告することが求められる。そのため、当該写真中に、工事名、工種、測点、日付、工事を行う会社名、作業状況などの情報を付加する必要があり、従来は、これらの情報を黒板に書き込み、これを現場に立てて撮影するという方法をとっていた。しかし、かかる方法は、黒板を持ち運ばなければならず、写真撮影のたびに情報を書き込むのが非常に煩雑であり、また、現場の状況によっては黒板を立てる適当な場所がない場合があるなどの問題があった。 本発明は上記問題点を解決するものであり、工事現場の写真を順次撮影していくだけで、自動的に写真の画像ファイルを整理し、また、写真台帳及び工程表を作成する負担を軽減するプログラムを提供することを目的とする。  
第三者評価・表彰等
  建設技術審査証明 建設技術評価
証明機関    
番   号    
証明年月日    
URL    
その他の制度等による証明
制度の名称    
番   号    
証明年月日    
証明機関    
証明範囲    
URL    
評価・証明項目と結果
証明項目 試験・調査内容 結果
   

このシステムはInternet Explorerの文字サイズ「小」で開発しております。                       プライバシーポリシー / 著作権等について