NETIS 新技術情報提供システム New Technology Information Systemトップページへ移動国交省のホームページへ
NETISとは 新技術の検索 新技術の最新情報 新技術の申請方法 NETISのRSS配信 サイトマップ
  新技術概要説明情報

「概要」「従来技術との比較」等のタブをクリックすることでそれぞれの内容を閲覧することができます。関連する情報がある場合は画面の上部にあるリンクをクリックすることができます。


ものづくり
日本大賞
国土技術
開発賞
建設技術
審査証明


他機関の
評価結果

















            

2019.03.23現在
 
技術
名称
ベストフロアーシステムCN工法 
事後評価済み技術
(2015.04.24)
登録No. CB-100033-VE
事前審査 事後評価 技術の位置付け(有用な新技術)
試行実証評価 活用効果評価 推奨
技術
準推奨
技術
評価促進
技術
活用促進
技術













旧実施要領における技術の位置付け
活用促進
技術(旧)
設計比較
対象技術
少実績
優良技術
 



 
活用効果調査入力様式 適用期間等
-VE
活用効果調査は不要です。(フィールド提供型、テーマ設定型で活用する場合を除く。)
活用効果調査が不要な技術です。(VE)

上記※印の情報と以下の情報は申請者の申請に基づき掲載しております。 申請情報の最終更新年月日:2012.05.28
特許・実用新案
種 類 特許の有無 特許番号
特 許
有り 出願中 出願予定 無し
第3254079号  
特 許 詳 細  
特許番号 第3254079号 実施権
通常実施権 専用実施権
特許権者 株式会社建和、山口 武志 
実施権者   
特許料等   
実施形態   
問合せ先   
実用新案 特許の有無
有り 出願中 出願予定 無し
特許番号 第3058656号   実施権
通常実施権 専用実施権
備 考 【特許第3254079号 真空コンクリート工法におけるコンクリート表面処理法】 @スラブ又は土間コンクリート表層部の水セメント比を低減し、緻密化し、且つ養生硬化時の収縮率を小さくする。 Aブリーディング誘導時間を設ける。 B真空脱水時にセメント粒子を通さないろ過マットを使いセメント分の流失を防止した。 C専用コート材を散布、練り込みすることにより、ひび割れの防止と、更に歩行面としての表面強化を図る。 C余剰水の除去、大気圧による圧密効果により仕上げまでの時間が短縮され、且つ強度の早期発現が期待できる。 【実用新案第3058656号 真空マット】 ・真空脱水作業時に、真空マットの内部が所定の真空度に達しているかどうかは、脱水量及び仕上げられたコンクリート表層性能にかかわる重要な要素である。 そこで、真空マットに真空計を取り付け現場の作業者が脱水状態を管理できるようにした。  
第三者評価・表彰等
  建設技術審査証明 建設技術評価
証明機関    
番   号    
証明年月日    
URL    
その他の制度等による証明
制度の名称    
番   号    
証明年月日    
証明機関    
証明範囲    
URL    
評価・証明項目と結果
証明項目 試験・調査内容 結果



このシステムはInternet Explorerの文字サイズ「小」で開発しております。                       プライバシーポリシー / 著作権等について