NETIS 新技術情報提供システム New Technology Information Systemトップページへ移動国交省のホームページへ
NETISとは 新技術の検索 新技術の最新情報 新技術の申請方法 NETISのRSS配信 サイトマップ
  新技術概要説明情報

「概要」「従来技術との比較」等のタブをクリックすることでそれぞれの内容を閲覧することができます。関連する情報がある場合は画面の上部にあるリンクをクリックすることができます。


ものづくり
日本大賞
国土技術
開発賞
建設技術
審査証明


他機関の
評価結果

















            

2018.04.24現在
 
技術
名称
のリフレッシュ工法(既設モルタル補修型) 
事後評価済み技術
(2016.10.14)
登録No. QS-120026-VE
事前審査 事後評価 技術の位置付け(有用な新技術)
試行実証評価 活用効果評価 推奨
技術
準推奨
技術
評価促進
技術
活用促進
技術













(2016.10.14〜)
旧実施要領における技術の位置付け
活用促進
技術(旧)
設計比較
対象技術
少実績
優良技術
 



 
活用効果調査入力様式 適用期間等
-VE
活用効果調査は不要です。(フィールド提供型、テーマ設定型で活用する場合を除く。)
-VE評価:平成28年10月14日〜

上記※印の情報と以下の情報は申請者の申請に基づき掲載しております。 申請情報の最終更新年月日:2017.08.01
施工単価
積算条件
対象面積 A=1,000m2(施工延長 L=100m,のり長 SL=10m)
タイプ2(T=7cm)
アンカーボルト本数 N=1本/4.5m2(頭部にカップルプレート取付)
カップルボルト個数 N=2個/m2(カップルプレートの数量を含む)
空隙充填量 200m2×0.01m×1.1=2.2m3
単価地区:福岡地区
単価年度:平成29年度6月
タイプ別施工単価
項目 仕様 数量 単位 単価 金額 
タイプ1 アンカーボルト仕様 1,000 m2 10,022 10,022,000 
タイプ2 アンカーボルト仕様+空隙充填 1,000 m2 10,709 10,709,000 
歩掛り表あり 標準歩掛, 暫定歩掛, 協会歩掛, 自社歩掛)
施工方法
@のり面水洗清掃工
のり面上に堆積している土砂や植物などの異物を高圧水を用いて除去する。

Aアンカーボルト工(1本/4.5m2)
既設モルタル吹付けと地山を一体化する目的で、削岩機等で削孔し、アンカーボルトを挿入し、グラウト注入で固定する。

Bカップルプレート工(1個/4.5m2)
アンカーボルトの頭部にカップルプレートをナットで固定する。

Cカップルボルト工(1箇所/0.5m2)
既設モルタル吹付と増し吹付の付着を高めることを目的として、既設モルタルをハンマードリル等で削孔し、ねじ式アンカーを締め付けることによりプレートを固定する。

D注入孔穿孔工(タイプ2のみ)(1箇所/4.5m2)
削岩機で既設モルタルを穿孔し、VP30を挿入する。

E水抜きパイプ設置工(1箇所/4m2)
削岩機で穿孔し、水抜きパイプ(VP50)を挿入する。

F増厚工
既設モルタル面をエア清掃し、短繊維(のりファイバー)混入モルタルを吹付ける(標準7cm)

G空隙充填工(タイプ2のみ)
増厚工の養生後、注入パイプに注入パッカーを接続し、セメント系グラウトを注入する。


施工手順
今後の課題とその対応計画
@課題
・背面空洞部の定量的(空隙容積)評価方法の確立
・空隙充填工の非破壊による充填確認方法

A計画
・のり面健全性調査(既設構造物・地盤)の評価精度の向上
・調査手法の確立

このシステムはInternet Explorerの文字サイズ「小」で開発しております。                       プライバシーポリシー / 著作権等について