NETIS 新技術情報提供システム New Technology Information Systemトップページへ移動国交省のホームページへ
NETISとは 新技術の検索 新技術の最新情報 新技術の申請方法 NETISのRSS配信 サイトマップ
  新技術概要説明情報

「概要」「従来技術との比較」等のタブをクリックすることでそれぞれの内容を閲覧することができます。関連する情報がある場合は画面の上部にあるリンクをクリックすることができます。


ものづくり
日本大賞
国土技術
開発賞
建設技術
審査証明


他機関の
評価結果

















            

2017.12.11現在
 
技術
名称
水陸両用バックホウ 
事後評価未実施技術 登録No. QS-120004-A
事前審査 事後評価 技術の位置付け(有用な新技術)
試行実証評価 活用効果評価 推奨
技術
準推奨
技術
評価促進
技術
活用促進
技術













旧実施要領における技術の位置付け
活用促進
技術(旧)
設計比較
対象技術
少実績
優良技術
 



 
活用効果調査入力様式 適用期間等
-A
活用効果調査入力システムを使用してください。

上記※印の情報と以下の情報は申請者の申請に基づき掲載しております。 申請情報の最終更新年月日:2015.09.29
施工単価
施工単価は、下記の条件で算出する。
・比較は、橋梁下の浚渫で行った。
・浚渫幅37.1m、浚渫距離31.5m、浚渫深さ3.6mの浚渫。(2,820m3)
・河川内の搬入路は同条件の為、考慮していない。
・新技術は、有人運転での施工とする。
・新技術は、桁下を2回振りで排出。
・桁下中央部はダンプトラックが進入できないため、2回振りで泥土を排出する。
・従来技術は、桁下を4回振りで排出。
・桁下端部及び中央部はダンプトラックが進入できないため、2回〜4回振りで泥土を排出する。
・従来技術の浚渫土処理には、仮設盛土を含む。
・労務単価は、平成23年度公共工事労務単価、福岡の単価を使用。
・機械損料は、日本建設機械化協会発行の平成23年度版、建設機械等損料表を使用。
・燃料、処理費は、建設物価調査会発行の平成23年12月福岡の単価を使用。

*無人化施工による単価は、別途ご相談ください。
水陸両用バックホウ 0.5m3&0.8m3クラス 1日当たり単価表
名称 規格・寸法 数量 単位 単価 金額 適用 
水陸両用バックホウ 0.5m3/66kW 1 日 245400 245400 就8 運6hr 供用1.5 
軽油 パトロール給油 66 L 111 7326 建設物価H23/12福岡 
潜水機材損料 水中電話機・送気器具 1 日 2818 2818 H10年度潜水作業標準単価表:(社)日本潜水協会 
潜水士   1 人 24400 24400 H23公共工事労務単価;福岡 
潜水送気員   1 人 15400 15400 H23公共工事労務単価;福岡 
潜水連絡員   1 人 15300 15300 H23公共工事労務単価;福岡 
接地圧低減装置及び上空障害防止装置   1 日 25000 25000 自社見積 
合計         335644  
            
水陸両用バックホウ 0.8m3/98kW 1 日 296700 296700 就8 運6hr 供用1.5 
軽油 パトロール給油 108 L 111 11988 建設物価H23/12福岡 
潜水機材損料 水中電話機・送気器具 1 日 2818 2818 H10年度潜水作業標準単価表:(社)日本潜水協会 
潜水士   1 人 24400 24400 H23公共工事労務単価;福岡 
潜水送気員   1 人 15400 15400 H23公共工事労務単価;福岡 
潜水連絡員   1 人 15300 15300 H23公共工事労務単価;福岡 
接地圧低減装置及び上空障害防止装置   1 日 25000  25000 自社見積 
合計         391606  
歩掛り表あり 標準歩掛, 暫定歩掛, 協会歩掛, 自社歩掛)
施工方法
@始業点検を行った後、水陸両用バックホウを現場水域に搬入する。
A河床地盤を確認しながら施工水域まで機械を移動(走行)させる。
B施工。(潜水士による掘削深さの確認を随時行いながら施工を進める。)
C施工終了後、夜間駐機場所まで移動し吸排気ダクトのフタを閉める。その後、終業時点検、給油脂を行う。


施工ステップ
今後の課題とその対応計画
@今後の課題
・超軟弱な河床地盤への対応。
・埋り込みへの対応。

A対応計画
・機械接地圧を軽減させるための足回りの改造。
・緊急浮上装置の検討。
・今後、機械は増産予定。

このシステムはInternet Explorerの文字サイズ「小」で開発しております。                       プライバシーポリシー / 著作権等について