NETIS 新技術情報提供システム New Technology Information Systemトップページへ移動国交省のホームページへ
NETISとは 新技術の検索 新技術の最新情報 新技術の申請方法 NETISのRSS配信 サイトマップ
  新技術概要説明情報

「概要」「従来技術との比較」等のタブをクリックすることでそれぞれの内容を閲覧することができます。関連する情報がある場合は画面の上部にあるリンクをクリックすることができます。


ものづくり
日本大賞
国土技術
開発賞
建設技術
審査証明


他機関の
評価結果

















            

2018.11.22現在
 
技術
名称
全天候型仮設屋根「簡易屋根トラス」Provisional Concourse 
事後評価未実施技術 登録No. KT-130039-A
事前審査 事後評価 技術の位置付け(有用な新技術)
試行実証評価 活用効果評価 推奨
技術
準推奨
技術
評価促進
技術
活用促進
技術













旧実施要領における技術の位置付け
活用促進
技術(旧)
設計比較
対象技術
少実績
優良技術
 



 
活用効果調査入力様式 適用期間等
-A
活用効果調査入力システムを使用してください。

上記※印の情報と以下の情報は申請者の申請に基づき掲載しております。 申請情報の最終更新年月日:2016.09.05
施工単価
(施工条件)
◇共通
・施工規模:函渠工事 ボックスカルバート 8019mm×8145mmコンクリート養生工の雨水対策
・施工地域:東京都千代田区
・施工寸法:屋根面積187m2 平面延長9000mm×幅員10800mm両サイド外部足場延長9000mm×高さ5000mm×2

◇新技術
・全天候型仮設屋根「簡易屋根トラス」Provisional Concourseを使用する

◇従来技術
・H型鋼と単管パイプを使用した仮設屋根を使用する

(算出条件)
◇共通
・労務単価:平成24年度公共工事設計労務単価(東京都)
・機械賃料:建設物価2012年7月号
・材料賃料:自社単価(2012年7月時点)
・設置歩掛:自社歩掛

◇新技術
・簡易屋根トラス賃料:自社単価(2012年7月時点)
歩掛り表あり 標準歩掛, 暫定歩掛, 協会歩掛, 自社歩掛)
施工方法
@足場組立
・トラス本体以外の部材は現行足場材を流用し必要寸法にて組立を行う。

A専用金具の設置
・最上階の建枠は屋根の設置に必要となる金具を設置し、足場を完成させる。

Bトラスの仮置き
・トラスを片側ずつ仮置きし、組立てに掛かります。

Cボルト締め
・中央を合掌させボルト位置を確認後、ボルトを締める。

Dトラスの連結
・トラスを立てブレースを連結する。

Eねじれ防止ブレースの設置
・ねじれを防止するためブレースを設置する。

F強度向上布板設置
・作業床の設置と強度を上げる水平材として、布板を設置する。

G吊り上げ
・全てのトラスを連結しクレーンで吊り上げる。

H専用金具へ仮置き・取付け
・専用金具部分に屋根トラスを仮置きする。

I足場との補強連結
・専用金具を連結し、さらに自在クランプで連結する。

J完成
・屋根・壁にシートや鉄板スレート等を取付けて完成させる。


簡易屋根トラス施工手順
今後の課題とその対応計画
@今後の課題
・屋根部分の開閉などの手間を軽減させる利便性を検討。

A対応計画
・専用設計のシート等を開発。

このシステムはInternet Explorerの文字サイズ「小」で開発しております。                       プライバシーポリシー / 著作権等について