NETIS 新技術情報提供システム New Technology Information Systemトップページへ移動国交省のホームページへ
NETISとは 新技術の検索 新技術の最新情報 新技術の申請方法 NETISのRSS配信 サイトマップ
  新技術概要説明情報

「概要」「従来技術との比較」等のタブをクリックすることでそれぞれの内容を閲覧することができます。関連する情報がある場合は画面の上部にあるリンクをクリックすることができます。


ものづくり
日本大賞
国土技術
開発賞
建設技術
審査証明


他機関の
評価結果

















            

2017.11.25現在
 
技術
名称
省力施工型コンクリート改質・劣化防止剤「リアル・メンテ」 
事後評価済み技術
(2013.02.27)
登録No. KT-080018-VE
事前審査 事後評価 技術の位置付け(有用な新技術)
試行実証評価 活用効果評価 推奨
技術
準推奨
技術
評価促進
技術
活用促進
技術













(2015.6.19〜)
旧実施要領における技術の位置付け
活用促進
技術(旧)
設計比較
対象技術
少実績
優良技術
 

(2013.3.7〜
2015.6.18)

 
活用効果調査入力様式 適用期間等
-VE
活用効果調査は不要です。(フィールド提供型、テーマ設定型で活用する場合を除く。)
活用効果調査が不要な技術です。(VE)
活用促進技術 H27.6.19〜
設計比較対象技術 H25.3.7〜H27.6.18

上記※印の情報と以下の情報は申請者の申請に基づき掲載しております。 申請情報の最終更新年月日:2016.06.02
施工単価
「材料単価」
・省力施工型コンクリート改質・劣化防止剤「リアル・メンテ」 6,750円/kg

「包装単位別価格」
・20kg/ポリ缶 135,000円/ポリ缶

「施工単価」
・2,702円/m2 (810,700円/300m2)
施工単価内訳表 (建造物屋上面300m2、リアル・メンテ処理量300g/m2施工時の事例)
名 称  300m2施工金額(円)  1m2当り施工金額(円) 
材料費 607,500 2,025 
施工費(労務費) 154,600 515 
雑費(薬剤費×8%) 48,600 162 
合計 810,700 2,702 
歩掛り表あり 標準歩掛, 暫定歩掛, 協会歩掛, 自社歩掛)
施工方法
【省力施工型コンクリート改質・劣化防止剤「リアル・メンテ」の施工手順】

@ 処理対象コンクリート表面の汚れや付着物等を清掃する。
A 「リアル・メンテ」を噴霧器、又はローラー等で塗布する。(基準処理量:200〜300g/m2)

(備考)
*処理対象コンクリート面に水が貯留している場合には、水の除去を行うこと。
*処理対象コンクリートに幅0.2mm以上のひび割れや空隙、又はジャンカがある場合には予め補修を行うこと。
*処理対象コンクリートの周辺に金属やガラスがある場合には、その面に本剤が飛散しないよう充分養生を施すこと。


リアル・メンテの施工工程
今後の課題とその対応計画
@課題
コンクリート深部までの到達時間短縮化を図るための浸透力向上処方の継続検討。
防水(遮水)性向上処方の開発。

A計画
浸透力向上処方に関しては、各種ケイ酸塩類、及び浸透向上剤の組合せ、及び混合濃度の検討。
防水(遮水)性向上処方に関しては、主にケイ酸塩類の組合せ、及び濃度の検討。

このシステムはInternet Explorerの文字サイズ「小」で開発しております。                       プライバシーポリシー / 著作権等について