NETIS 新技術情報提供システム New Technology Information Systemトップページへ移動国交省のホームページへ
NETISとは 新技術の検索 新技術の最新情報 新技術の申請方法 NETISのRSS配信 サイトマップ
  新技術概要説明情報

「概要」「従来技術との比較」等のタブをクリックすることでそれぞれの内容を閲覧することができます。関連する情報がある場合は画面の上部にあるリンクをクリックすることができます。


ものづくり
日本大賞
国土技術
開発賞
建設技術
審査証明


他機関の
評価結果

















            

2018.05.21現在
 
技術
名称
Single i工法(シングルi工法) 
事後評価未実施技術 登録No. HK-150004-A
事前審査 事後評価 技術の位置付け(有用な新技術)
試行実証評価 活用効果評価 推奨
技術
準推奨
技術
評価促進
技術
活用促進
技術













旧実施要領における技術の位置付け
活用促進
技術(旧)
設計比較
対象技術
少実績
優良技術
 



 
活用効果調査入力様式 適用期間等
-A
活用効果調査入力システムを使用してください。

上記※印の情報と以下の情報は申請者の申請に基づき掲載しております。 申請情報の最終更新年月日:2015.08.14
施工単価
積算条件
平成27年設計業務委託等技術者単価を参照

アスファルト舗装を含む200o/10孔当たりの単価

・水、電気、足場は別途見積り
・穿孔機は2台使用
・削孔仕様 : 削孔深度200o(削孔径:φ5o)
・特殊カラー樹脂注入材
・i-SCOPE(内視鏡)
・諸経費は別途
Single i 工法-1
項目 単位 数量 単価(円) 金額(円) 
主任技術者 人 2 60,100 120,200 
技師(A) 人 3 42,800 128,400 
技術員 人 4 23,800 95,200 
鉄筋探査機 日 1 20,000 20,000 
小口径深穴穿孔機 日 1 47,700 47,700 
i-SCOPE(内視鏡) 日 1 85,000 85,000 
小器材 式 1   13,000 
注入材 箇所 10 3,500 35,000 
補修材 kg 1 1,200 1,200 
画像解析・報告書作成 箇所 10 11,405 114,050 
諸雑費 式 1   17,190 
合計       676,940 
歩掛り表あり 標準歩掛, 暫定歩掛, 協会歩掛, 自社歩掛)
施工方法
@鉄筋探査
・鉄筋位置を測定し削孔時に鉄筋に当らないようにする
A穿孔機による穿孔
・φ5oのダイヤモンドビットで1回目の穿孔を行う
B注入
・特殊カラー樹脂は約10分で硬化する液状部材で粘度は0.1dPa・s(JIS K 6901-5-5による。(23℃))と極めて低粘度のものを注射器で注入することで微細なひび割れにも注入できる
C再穿孔
・注入材硬化後、再度同じ位置にズレ防止用の、先端部φ5でガイドし元側にφ9の二段式ダイヤモンドビットで穿孔する
D内部を調査
・上下にスライドするエンコーダ(スライド型支柱)のパイプにi-SCOPE(内視鏡)の先端レンズを挿入して取り付け、内部のひび割れ幅計測と動画データを記録保存する
E検査孔補修
・無機系の補修材を空のカートリッジ容器に入れて、検査孔の最深部から反力による充填方法で補修する


Single i 工法-1 検査手順
今後の課題とその対応計画
@今後の課題
・i-SCOPE(内視鏡)での側視レンズで動画撮影し写真化することができるが、直視レンズでの展開写真ができない

A対応計画
・直視レンズでの動画を展開写真化する技術を今後3年間で開発に取り組む

このシステムはInternet Explorerの文字サイズ「小」で開発しております。                       プライバシーポリシー / 著作権等について