NETIS 新技術情報提供システム New Technology Information Systemトップページへ移動国交省のホームページへ
NETISとは 新技術の検索 新技術の最新情報 新技術の申請方法 NETISのRSS配信 サイトマップ
  新技術概要説明情報

「概要」「従来技術との比較」等のタブをクリックすることでそれぞれの内容を閲覧することができます。関連する情報がある場合は画面の上部にあるリンクをクリックすることができます。


ものづくり
日本大賞
国土技術
開発賞
建設技術
審査証明


他機関の
評価結果
















            

2017.03.27現在
 
技術
名称
多機能フィルター 
事後評価済み技術
(2015.03.13)
登録No. CG-980018-VE
事前審査 事後評価 技術の位置付け(有用な新技術)
試行実証評価 活用効果評価 推奨
技術
準推奨
技術
評価促進
技術
活用促進
技術













(2015.3.13〜)
旧実施要領における技術の位置付け
活用促進
技術(旧)
設計比較
対象技術
少実績
優良技術
 

(2008.12.4〜
2015.3.13)

 
活用効果調査入力様式 適用期間等
-VE
活用効果調査は不要です。(フィールド提供型、テーマ設定型で活用する場合を除く。)
設計比較対象技術 H20.12.4〜H27.3.13
活用促進技術 H27.3.13〜

上記※印の情報と以下の情報は申請者の申請に基づき掲載しております。 申請情報の最終更新年月日:2015.03.13
施工単価
 
・直接工事費は山口県の労務単価で積算しています 。・使用種子は市場単価における主体種子を適用しています。・施工規模による加算率の変動はありません。
品名 適用 規格 単価 直接工事費(平成19年度:切土) 直接工事費(平成19年度:盛土) 
SP-30 切盛土法面(土木用) W=1m L=50m 450円/u 932円/u 880円/u 
SP-45 切盛土法面(土木用) W=1m L=50m 600 1,112 1,060 
MF-30R-0 切盛土法面(植生用) W=1m L=25m 900 1,472 1,445 
MF-45R-0 切盛土法面(植生用) W=1m L=25m 1,000 1,592 1,565 
MF-30R-5 切盛土法面(植生用) W=1m L=25m 1,450 2,213 2,118 
MF-45R-5 切盛土法面(植生用) W=1m L=25m 1,650 2,453 2,358 
MF-30R-10 切土法面(植生用) W=1m L=10m 1,800 2,714  
MF-45R-10 切土法面(植生用) W=1m L=10m 2,000 2,954  
MF-45R-20 切土法面(植生用) W=1m L=5m 2,350 3,485  
MF-45R-30 切土法面(植生用) W=1m L=5m 2,700 4,032  
歩掛り表あり 標準歩掛, 暫定歩掛, 協会歩掛, 自社歩掛)
施工方法
施工方法の要点
多機能フィルターのフィルター効果は、地面に完全密着して初めて発揮されますので、施工に当たっては密着度を高めることを最優先して下さい。
@法肩部分の両端をアンカー、釘で固定する
Aマットを足で支えながら、アンカー、釘を打ち込む
B斜面の凹凸になじむ様にマットをユッタリと張り密着度を高める
C斜面途中でマットをつなぐ場合、上部マットを上に、下部マットを下になる様に重ね、アンカー、釘を打ち込む


 
今後の課題とその対応計画
@課題
1.多様な樹種の緑化が求められている。実生のみならず挿木、地下茎や菌根菌、感染苗の繁殖方法について技術の開発
2..河川水衝部への適用(護岸および緑化機能)に当たり、流速をもった水流に対する植生機能上の問題点、洗掘や土砂輸送防止方法の解明。

A計画
上記案件に対しての実験検証予定。

このシステムはInternet Explorerの文字サイズ「小」で開発しております。                       プライバシーポリシー / 著作権等について