NETIS 新技術情報提供システム New Technology Information Systemトップページへ移動国交省のホームページへ
NETISとは 新技術の検索 新技術の最新情報 新技術の申請方法 NETISのRSS配信 サイトマップ
  新技術概要説明情報

「概要」「従来技術との比較」等のタブをクリックすることでそれぞれの内容を閲覧することができます。関連する情報がある場合は画面の上部にあるリンクをクリックすることができます。


ものづくり
日本大賞
国土技術
開発賞
建設技術
審査証明


他機関の
評価結果

















            

2018.08.18現在
 
技術
名称
レインボーミスト 
事後評価済み技術
(2016.10.20)
登録No. CG-120014-VE
事前審査 事後評価 技術の位置付け(有用な新技術)
試行実証評価 活用効果評価 推奨
技術
準推奨
技術
評価促進
技術
活用促進
技術













旧実施要領における技術の位置付け
活用促進
技術(旧)
設計比較
対象技術
少実績
優良技術
 



 
活用効果調査入力様式 適用期間等
-VE
活用効果調査は不要です。(フィールド提供型、テーマ設定型で活用する場合を除く。)

上記※印の情報と以下の情報は申請者の申請に基づき掲載しております。 申請情報の最終更新年月日:2017.12.08
施工単価
・レインボーミスト定価販売価格(全国一律)
(平成24年3月31現在)
消費税別途
(送料別離島を除く全国一律1,000)
設置、撤去費用は含まず。

・スポットクーラー(消費電力2.2kWh 吹き出し3口仕様)
563,000円(メーカーホームページより)
消費税別途
設置、撤去費用は含まず。
レインボーミストの定価販売価格表(平成29年11月1日時点)
販売セット型式 定価販売価格 水タンク ノズル フレキシブルホース ファン 
WM-560D/SWM-560D(洲本整備機型式) 282,000 有り (一体型) 有り (6個) 無し 有り (一体型) 
WM-0500/SWM-0500(洲本整備機型式) 79,000 無し 無し 無し 無し 
WM-0500FZ 99,000 無し 有り(8個) 有り (17m) 無し 
WM-0500B/150 115,000 無し 有り(4個) 有り (10m) 有り(EMF150×1台) 
WM-0500B/300 130,000 無し 有り(5個) 有り (10m) 有り(EMF300×1台) 
WM-1002/B・SWM-1002/B(洲本整備機型式) 200,000 無し 無し 無し 無し 
WM-1002FZ 227,000 無し 有り(8個) 有り (17m) 無し 
WM-1002B/150 230,000 無し 有り(4個) 有り (10m) 有り(EMF150×1台) 
WM-1002B/300 250,000 無し 有り(5個) 有り (10m) 有り(EMF300×1台) 
WM-2502 342,000 無し 無し 無し 無し 
WF-0440L 403,000 無し 無し 無し 無し 
WF-0900L 418,000 無し 無し 無し 無し 
WM-500 282,000 有り (一体型) 有り (6個) 無し 有り (一体型) 
MWM-502A (三笠産業型式) 308,000 有り (一体型) 有り (6個) 無し 有り (一体型) 
MWM-0500 (三笠産業型式) 104,000 無し 無し 無し 無し 
MWM-1002B (三笠産業型式) 264,000 無し 無し 無し 無し 
MWM-2502(三笠産業型式) 451,000 無し 無し 無し 無し 
歩掛り表あり 標準歩掛, 暫定歩掛, 協会歩掛, 自社歩掛)
施工方法
1)設置場所にレインボーミストを移動させ固定する。(WM560、MWM-502、SWM-560、WM-500はキャスターブレーキをかける)
2)フレキシブルホース(ノズル付)又は、ノズル付ミスト送風機を選択時は噴霧させたい場所へ取付ける(WM-560、MWM-502、SWM-560、WM-500を除く)
3)給水口に水道ホースを接続し、水道栓を開ける。
4)商用電源コンセントにプラグを接続する。(AC100V,又は200V)
5)ファンの上下角、高さを調整し、首振り又は固定を選択する。(WM-560、MWM-502、SWM-560、WM-500のみ)
6)ミスト操作パネルの運転スイッチ(連続、間欠)を5秒長押しする。(機種によりスイッチ位置が異なる)
7)「エアー抜き」ボタンを押し、水が出たらボタンから手を離す。
8)ファンのスイッチを入れる。(送風無しの場合はこの操作は行わない)


施工方法
今後の課題とその対応計画
@今後の課題
・周辺の湿度過多の抑制。
・ミスト粒子の更なる微細化。

A対応計画
・温度、湿度センサーによる自動運転機能の開発試験中。
・ミストノズル形状(構造)変更、検討開発中。

このシステムはInternet Explorerの文字サイズ「小」で開発しております。                       プライバシーポリシー / 著作権等について