NETIS 新技術情報提供システム New Technology Information Systemトップページへ移動国交省のホームページへ
NETISとは 新技術の検索 新技術の最新情報 新技術の申請方法 NETISのRSS配信 サイトマップ
  新技術概要説明情報

「概要」「従来技術との比較」等のタブをクリックすることでそれぞれの内容を閲覧することができます。関連する情報がある場合は画面の上部にあるリンクをクリックすることができます。


ものづくり
日本大賞
国土技術
開発賞
建設技術
審査証明


他機関の
評価結果

















            

2019.11.15現在
 
技術
名称
VERTICAL PANWALL(バーチカルパンウォール) 
事後評価未実施技術 登録No. CB-170019-A
事前審査 事後評価 技術の位置付け(有用な新技術)
試行実証評価 活用効果評価 推奨
技術
準推奨
技術
評価促進
技術
活用促進
技術













旧実施要領における技術の位置付け
活用促進
技術(旧)
設計比較
対象技術
少実績
優良技術
 



 
活用効果調査入力様式 適用期間等
-A
活用効果調査入力システムを使用してください。

上記※印の情報と以下の情報は申請者の申請に基づき掲載しております。 申請情報の最終更新年月日:2017.08.09
施工単価
○土工事を除く直接工事費の目安:80,000円/m2〜

【直接工事費積算例】

・施工数量:延長100m(壁高8.6m)
・土質条件:土砂(砂質土)+軟岩
・その他特記事項:特になし
・単価・歩掛使用年度:28年度
・単価・歩掛適用可能地域:中部地区
・直接工事費の歩掛区分における「標準」は「国土交通省土木工事積算基準」を示す。
・「協会」はPAN WALL工法協会の「標準積算資料」を示す。
直接工事費 積算例(延長100m、高さ8.6m) (端数調整有り)
名称 規格 単位 数量 単価 金額 歩掛区分 
法面整形工 砂質土 m2 860 1,276 1,097,500 標準 
背面排水材設置 w=150,t=50 m 300 3,172 951,600 協会 
プレキャスト板材料費 Sパネル110枚 m2 860 28,924 24,874,640 協会 
プレキャスト板設置工   m2 860 21,896 18,830,460 協会 
補強材工 二重管削孔,SD345-D32 m 2361 17,201 40,611,100 協会 
裏込め工 CB材,t=50 m3 30 51,300 1,539,000 協会 
定着・頭部処理工   箇所 500 3,567 1,783,500 協会 
天端工 w=500,t=100 m 100 2,800 280,000 協会 
埋戻しコンクリート工 a=200,b=300 m 100 5,200 520,000 協会 
足場工 w=4.0m m3 2829 4,054 11,468,700 協会 
特許料 背面排水〜定着頭部 % 4.0   3,587,500 協会 
合計         105,544,000  
1m2当り         122,700  
歩掛り表あり 標準歩掛, 暫定歩掛, 協会歩掛, 自社歩掛)
施工方法
【基本段(1段目)の施工】

A 掘削工・法面整形工・据付コンクリート工

B 基段補助杭設置工・パネル設置工

C 裏込めコンクリート工・削孔工・定着材工・補強材(芯材)工・頭部定着工・キャップ工

【次段(2段目)以降の施工サイクル】

(1) 掘削工・法面整形工・背面排水工

(2) パネル設置工

(3) 削孔工・定着材工・補強材(芯材)工

(4) 裏込め工・頭部定着工・キャップ工



(1)→(4)を繰り返して必要段数の施工を行う。

(5)天端コンクリート工・埋戻しコンクリート工


詳しくは、表面工にプレキャストコンクリート板を用いた地山補強土工法(PAN WALL工法)に関する技術評価報告書のうち、「PAN WALL工法 設計・施工指針」を参照すること。


図-2 施工サイクル
今後の課題とその対応計画
@今後の課題

特になし。

A対応計画

特になし。

このシステムはInternet Explorerの文字サイズ「小」で開発しております。                       プライバシーポリシー / 著作権等について