NETIS 新技術情報提供システム New Technology Information Systemトップページへ移動国交省のホームページへ
NETISとは 新技術の検索 新技術の最新情報 新技術の申請方法 NETISのRSS配信 サイトマップ
  新技術概要説明情報

「概要」「従来技術との比較」等のタブをクリックすることでそれぞれの内容を閲覧することができます。関連する情報がある場合は画面の上部にあるリンクをクリックすることができます。


ものづくり
日本大賞
国土技術
開発賞
建設技術
審査証明


他機関の
評価結果

















            

2018.10.24現在
 
技術
名称
ロックシリーズ足場 
事後評価未実施技術 登録No. QS-170030-A
事前審査 事後評価 技術の位置付け(有用な新技術)
試行実証評価 活用効果評価 推奨
技術
準推奨
技術
評価促進
技術
活用促進
技術













旧実施要領における技術の位置付け
活用促進
技術(旧)
設計比較
対象技術
少実績
優良技術
 



 
活用効果調査入力様式 適用期間等
-A
活用効果調査入力システムを使用してください。

上記※印の情報と以下の情報は申請者の申請に基づき掲載しております。 申請情報の最終更新年月日:2017.12.20
活用の効果        
比較する従来技術 手すり先行型枠組足場
項  目 活用の効果 比較の根拠
経済性 向上( 15.55 %) 同程度 低下( %) 従来技術と比較して設置撤去が安価となる
工 程 短縮( 43.75 %) 同程度 増加( %) 従来技術と比較して日当り施工量が増加し短縮できる
品 質 向上 同程度 低下 従来技術と比較して緊結部に鍛造製特殊鋼を使用し強度の向上が期待できる
安全性 向上 同程度 低下 従来技術と比較してくさびを抜けにくい構造としたことで安全性が向上する
施工性 向上 同程度 低下 従来技術と比較して大組、大払しが可能となり施工性が向上する
周辺環境への影響 向上 同程度 低下  
その他、技術の
アピールポイント等
従来のくさび緊結式足場ではロック機能が無いため部材が緩むと脱落や足場倒壊など安全性に欠けていた。ロック機能を追加し緊結部との接触面を3ヶ所に増やすことで足場が安定し揺れを大幅に軽減できる。万一、部材が緩んでもロック機能により脱落や倒壊の心配も解消した
コストタイプ
コストタイプの種類
発散型:C(+)型
活用効果の根拠
基準とする数量 1000  単位 掛u・90日 
  新技術 従来技術 向上の程度
経済性 3101248円 3672144円 15.55%
工程 9日 16日 43.75%
新技術の内訳
項目仕様数量単位単価金額摘要
労務費(世話役)土木一般世話役8人工21100円168800円自社見積
労務費(設置/撤去)とび工50人工21000円1050000円自社見積
労務費(設置/撤去)普通作業員9人工17600円158400円自社見積
重機(設置/撤去)25tラフテレーンクレーン(運転手込)848000円384000円自社見積
足場材賃貸料90日使用1780048円780048円自社見積
足場材基本料出庫時1320000円320000円自社見積
足場材運搬費10t車(出荷場所から30km圏内)640000円240000円見積り
従来技術の内訳
項目仕様数量単位単価金額摘要
労務費(世話役)土木一般世話役14人工21100円295400円標準積算基準書(福岡県)
労務費(設置/撤去)とび工63人工21000円1323000円標準積算基準書(福岡県)
労務費(設置/撤去)普通作業員12人工17600円211200円標準積算基準書(福岡県)
重機25tラフテレーンクレーン1448000円672000円標準積算基準書(福岡県)
諸雑費34%1850544円850544円標準積算基準書
足場材 運搬費10t車(出荷場所から30km圏内)840000円320000円見積り

このシステムはInternet Explorerの文字サイズ「小」で開発しております。                       プライバシーポリシー / 著作権等について