NETIS 新技術情報提供システム New Technology Information Systemトップページへ移動国交省のホームページへ
NETISとは 新技術の検索 新技術の最新情報 新技術の申請方法 NETISのRSS配信 サイトマップ
  新技術概要説明情報

「概要」「従来技術との比較」等のタブをクリックすることでそれぞれの内容を閲覧することができます。関連する情報がある場合は画面の上部にあるリンクをクリックすることができます。


ものづくり
日本大賞
国土技術
開発賞
建設技術
審査証明


他機関の
評価結果

















            

2017.11.25現在
 
技術
名称
エポガードシステム 
事後評価済み技術
(2013.03.29)
登録No. CB-080011-V
事前審査 事後評価 技術の位置付け(有用な新技術)
試行実証評価 活用効果評価 推奨
技術
準推奨
技術
評価促進
技術
活用促進
技術













旧実施要領における技術の位置付け
活用促進
技術(旧)
設計比較
対象技術
少実績
優良技術
 



 
活用効果調査入力様式 適用期間等
-V
活用効果調査入力システムを使用してください。

上記※印の情報と以下の情報は申請者の申請に基づき掲載しております。 申請情報の最終更新年月日:2015.12.15
活用の効果        
比較する従来技術 塗り替え塗装系(一般外面の塗り替えRc-T)
項  目 活用の効果 比較の根拠
経済性 向上( 25.34 %) 同程度 低下( %) 素地面(母材)の調整が3種ケレン以上でできる。
工 程 短縮( 40 %) 同程度 増加( %) ケレン作業から上塗りまでが最短3日にて行うことができる。
品 質 向上 同程度 低下 腐食を生じさせない為には、Fe+H2O+1/2O2→FeOH2.Fe(OH)2.Fe(OH)3の反応を制御することであり、即ち安定なFe3OH4(黒錆)とすることである。本剤を使用することにより鋼構造物が安定錆になり延命に繋がる。
安全性 向上 同程度 低下 亜鉛、クロム等の有害物質を含んでいない。
施工性 向上 同程度 低下 ケレン作業が軽微であることにより作業能力が向上する。
周辺環境への影響 向上 同程度 低下 1種ケレンが不要であり粉塵等が飛散せず周辺環境の維持確保ができる。
その他、技術の
アピールポイント等
ブラスト処理は不要となり、再塗装が3種ケレン以上にて可能となった。母材表面の赤錆を黒錆(安定錆)に転換することにより再塗装時のランニングコスト削減が可能となった。
コストタイプ
コストタイプの種類
発散型:C(+)型
活用効果の根拠
基準とする数量 1  単位 u 
  新技術 従来技術 向上の程度
経済性 7614円 10198円 25.34%
工程 3日 5日 40%
新技術の内訳
項目仕様数量単位単価金額摘要
素地調整3種ケレンB1u1000円1000円土木コスト情報(2015年4月春号)
脱脂洗浄ノンクロール2001u1420円1420円自社見積りによる
下地処理JM-S2001u193円193円自社見積りによる
下塗りエポガード2001u3045円3045円自社見積りによる
中塗りふっ素樹脂塗料中塗り1u696円696円土木コスト情報(2015年4月春号)
上塗りふっ素樹脂塗料上塗り1u1260円1260円土木コスト情報(2015年4月春号)
従来技術の内訳
項目仕様数量単位単価金額摘要
素地調整1種ケレン1u5950円5950円土木コスト情報(2015年4月春号)
下塗りジンクリッチペイント1u1008円1008円土木コスト情報(2015年4月春号)
下塗り弱溶剤形変性エポキシ樹脂塗料下塗り1u720円720円土木コスト情報(2015年4月春号)
下塗り弱溶剤形変性エポキシ樹脂塗料下塗り1u720円720円土木コスト情報(2015年4月春号)
中塗り弱溶剤形ふっ素樹脂塗料中塗り1u612円612円土木コスト情報(2015年4月春号)
上塗り弱溶剤形ふっ素樹脂塗料上塗り1u1188円1188円土木コスト情報(2015年4月春号)

このシステムはInternet Explorerの文字サイズ「小」で開発しております。                       プライバシーポリシー / 著作権等について