NETIS 新技術情報提供システム New Technology Information Systemトップページへ移動国交省のホームページへ
NETISとは 新技術の検索 新技術の最新情報 新技術の申請方法 NETISのRSS配信 サイトマップ
  新技術概要説明情報

「概要」「従来技術との比較」等のタブをクリックすることでそれぞれの内容を閲覧することができます。関連する情報がある場合は画面の上部にあるリンクをクリックすることができます。


ものづくり
日本大賞
国土技術
開発賞
建設技術
審査証明


他機関の
評価結果

















            

2019.07.24現在
 
技術
名称
ソーラー式LEDサインライト 
事後評価済み技術
(2017.04.10)
登録No. TH-120002-VE
事前審査 事後評価 技術の位置付け(有用な新技術)
試行実証評価 活用効果評価 推奨
技術
準推奨
技術
評価促進
技術
活用促進
技術













旧実施要領における技術の位置付け
活用促進
技術(旧)
設計比較
対象技術
少実績
優良技術
 



 
活用効果調査入力様式 適用期間等
-VE
活用効果調査は不要です。(フィールド提供型、テーマ設定型で活用する場合を除く。)

上記※印の情報と以下の情報は申請者の申請に基づき掲載しております。 申請情報の最終更新年月日:2013.01.25
副    題 青色LEDを使用し,視認性を高めたソーラー式LED電光表示板 区分 製品
分 類 1 仮設工 − その他  
分 類 2 道路維持修繕工 − その他  
概要
@何について何をする技術なのか?
・LEDを高輝度にし,さらに四隅に青色LEDを使用する事で視認性を向上させました。
・表示板の四隅に青色LEDを使用する事とは,プルキニエ現象(,桿体と呼ばれる視細胞の働きにより,人間の目は暗くなるほど青い色に敏感になる現象)
により夜間での視認性が向上するためです。

A従来はどのような技術で対応していたのか?
・100V電源式LED電光表示板です。

B公共工事のどこに適用できるのか?
・路上工事、維持工事、維持作業など交通規制を伴う工事。

Cその他
・リモコン操作により,LED表示の入力及び文字変更が容易にできます。

青色LED表示状態
新規性及び期待される効果
@どこに新規性があるのか?(従来技術と比較して何を改善したのか?)
・青色LEDを使用することで夜間の視認性を向上させた。(プルキニエ現象による)
・LEDを使用していたのを、高輝度LEDを使用した。
・使用頻度の高い文書が登録されているため,リモコン操作により入力が容易になりました。

A期待される効果は?(新技術活用のメリットは?)
・青色LEDを使用することで、夜間の視認性を向上させた。(プルキニエ現象による)
・太陽光発電とすることで、100Vによる電源供給より消費電力が少ない。

Bその他
・外部入力端子を取り付けた事により、外部機器(ソーラー信号機)とも連動が可能となった。(オプション)
新技術(高輝度・青色LED)と従来技術(従来LED)との視認性比較 (自社アンケート結果による)延べ人数130人
標示板からの距離 従来技術に比べ新技術が見えにくい 従来技術に比べ新技術は同じくらい見える 従来技術に比べ新技術がよく見える 
50M 0%(0人) 0%(0人) 100%(130人) 
100M 0%(0人) 11%(14人) 89%(116人) 
平均値 0% 6% 94% 

視認性の実験状況
適用条件
@自然条件
・フル充電の場合、無日照4日〜10日経っても連続使用は可能である。

A現場条件
・保管する場合は横向きにしないこと。

B技術提供可能地域
・技術提供地域については制限なし。

C関係法令等
・特になし
適用範囲
@適用可能な範囲
・道路規制全般
・災害現場、災害復旧現場

A特に効果の高い適用範囲
・工事現場等で夜間照明のない場所。
・商用電源の確保が難しい場所。
・住宅街など発電機の振動・騒音対策が必要となる場所。

B適用できない範囲
・トンネル、屋内など太陽光が得られない場所。
(期間限定になるがバッテリー使用時は,適用できます。)

C適用にあたり、関係する基準およびその引用元
・特になし
留意事項
@設計時
・山間部では樹木等が直射日光を遮らない事を確認する事。

A施工時
・ソーラーパネルは南向きに設置する事。
・太陽とソーラーパネルの間に遮蔽物を設置しない事。
・本製品納入後、数日使用しない場合は開始前に充電を行なう事。

B維持管理等
・ソーラーパネルが汚れた場合は速やかに清掃する事。

Cその他
・特になし

このシステムはInternet Explorerの文字サイズ「小」で開発しております。                       プライバシーポリシー / 著作権等について