NETIS 新技術情報提供システム New Technology Information Systemトップページへ移動国交省のホームページへ
NETISとは 新技術の検索 新技術の最新情報 新技術の申請方法 NETISのRSS配信 サイトマップ
  新技術概要説明情報


「概要」「従来技術との比較」等のタブをクリックすることでそれぞれの内容を閲覧することができます。関連する情報がある場合は画面の上部にあるリンクをクリックすることができます。

更新履歴


ものづくり
日本大賞
国土技術
開発賞
建設技術
審査証明













            

2014.09.15現在
 
技術
名称
スーパーハイグレード(SHIG)工法 
事後評価未実施技術 登録No. SK-110008-A
事前審査 事後評価 技術の位置付け(有用な新技術)
試行実証評価 活用効果評価 推奨
技術
準推奨
技術
活用促進
技術
設計比較
対象技術
少実績
優良技術














有用な新技術の適用期間、評価情報等

上記※印の情報と以下の情報は申請者の申請に基づき掲載しております。 申請情報の最終更新年月日:2011.09.12
副    題 高強度ファイバー(コンクリート補強用合成繊維)入りポリマーセメントモルタル 区分 工法
分 類 1 共通工 − 排水構造物工 − 水路工 − その他
分 類 2 道路維持修繕工 − 橋梁補修補強工 − 断面修復工 
分 類 3 道路維持修繕工 − 橋梁補修補強工 − 表面保護工 
分 類 4 コンクリート工 − コンクリート工 − モルタル工 
分 類 5 橋梁上部工 − その他  
概要
@何について何をする技術なのか?

本技術は、当社独自に開発したポリマーセメントモルタルに高強度ファイバーを添加した充填用ポリマーセメントモルタルで、既設構造物を補修することにより構造物の延命化を計ることが出来る。

A従来はどのような技術で対応していたのか?

とりこわし、現場打ちコンクリートで対応していた。

B公共工事のどこに適用できるのか?

断面修復工及び表面保護工、地下構造物、トンネル、水路、橋梁等のコンクリート構造物の補修工事に適用可能である。

SHIG洪水吐補修工
新規性及び期待される効果
@どこに新規性があるのか?(従来技術と比較して何を改善したのか?)

・従来は劣化した水路を取壊し断面打ち換えをしていましたが、ポリマーセメントモルタルに、
高強度ファイバー(コンクリート補強用合成繊維)を添加する事により付着性能が高く、高耐久
性能があるため、既設構造物を壊さずに補修補強し、機能回復することができる。

A期待される効果は?(新技術活用のメリットは?)

・コンクリートとの付着性能が3.08N/o2以上と高く、耐久性能、曲げ強さが高く、
既存コンクリート構造物を補修により機能回復する事ができる。

・室内実験によれば曲げ抵抗応力が10.9N/o2あることを確認しており、
耐久性が向上する。

・既設構造物の劣化箇所については、撤去時の産廃処理費用を大幅に削減する事が可能となる。

・河積阻害、建築制限等を受ける構造の補修・補強に最適である。
物性規格(性能試験結果)
(試験項目) (試験方法) (物性規格値)  スーパーハイグレード(SHIG) 
圧縮強さ試験(N/o2) JISA1171 20.0N/o2以上 52.3 
曲げ強さ(N/o2) JISA1171 6.0N/o2以上 10.9 
付着強さ(N/o2) JSCE-K531 1.0N/o2以上 3.08 
 
適用条件
@自然条件

・降雨、降雪時を除く晴天及び曇天時とする。
・低温時は硬化するまで凍結しないようにする。
・5℃以上が望ましい。

A現場条件

適切な作業スペースや足場等があること。

B技術提供可能地域

技術提供地域については制限なし。

C関係法令等

特になし。
適用範囲
@適用可能な範囲

・コンクリート構造物全般の補修。(水路・床版・BOXカルバート等)

A特に効果の高い適用範囲

施工範囲が狭く取壊し改修の出来ない補修・補強等。

B適用できない範囲

コンクリート以外の部材。

C適用にあたり、関係する基準およびその引用元

・コンクリートのひび割れ調査、補修・補強指針2003(P95〜P107)
(社)日本コンクリート工学協会
・農業水利施設のコンクリート構造物 調査・評価・対策工法選定マニュアル(P166〜P172)
(社)農業土木事業協会
留意事項
@設計時

・事前調査を行い、ひび割れ処理、湧き水箇所の止水処理、生活排水等の遮断が必要。

A施工時

・付着、圧縮、曲げ強度を発揮させる為、配合手順は適切に行う。
・供用開始は、完成後48時間以上の養生時間を要する。


B維持管理等

特になし。

Cその他

・スーパーハイグレード(SHIG)を使用した、所定の管理基準に基づいた工事に対しては、
適用登録された工事として保証制度が適用されます。:瑕疵保証+責任保険=10年保証

このシステムはInternet Explorerの文字サイズ「小」で開発しております。                       プライバシーポリシー / 著作権等について