NETIS 新技術情報提供システム New Technology Information Systemトップページへ移動国交省のホームページへ
NETISとは 新技術の検索 新技術の最新情報 新技術の申請方法 NETISのRSS配信 サイトマップ
  新技術概要説明情報

「概要」「従来技術との比較」等のタブをクリックすることでそれぞれの内容を閲覧することができます。関連する情報がある場合は画面の上部にあるリンクをクリックすることができます。


ものづくり
日本大賞
国土技術
開発賞
建設技術
審査証明


他機関の
評価結果
















            

2019.10.20現在
 
技術
名称
「控え式砕石かご擁壁」グラベルボックス 
事後評価未実施技術 登録No. QS-190025-A
事前審査 事後評価 技術の位置付け(有用な新技術)
試行実証評価 活用効果評価 推奨
技術
準推奨
技術
評価促進
技術
活用促進
技術













旧実施要領における技術の位置付け
活用促進
技術(旧)
設計比較
対象技術
少実績
優良技術
 



 
活用効果調査入力様式 適用期間等
-A
活用効果調査入力システムを使用してください。

上記※印の情報と以下の情報は申請者の申請に基づき掲載しております。 申請情報の最終更新年月日:2019.09.17
副    題 中詰材に小粒石やクラッシャーランを使用することが可能な控え式かご工 区分 工法
分 類 1 共通工 − 擁壁工 − 石・ブロック積(張)工 − コンクリートブロック工
分 類 2 共通工 − かご工 − その他 
分 類 3 砂防工 − かご工  
概要
@何について何をする技術なのか?
・本技術は、かご部と胴込部が一体化した構造である。
・網目の細かい金網を本体に採用することで、かご部には砕石などの小粒石の中詰材を、胴込部にはクラッシャーランを使用でき、中詰め作業を簡素化できる。
・胴込部の控え幅を現場の条件に合わせて変更することが可能で、高い直高に適応可能な技術である。
・本体は亜鉛アルミ合金めっき溶接金網で構成されており、本設工事に採用可能な耐久性を有する。

A従来はどのような技術で対応していたのか?
・大型ブロック積工

B公共工事のどこに適用できるのか?
・間詰工
・土留工
・ドレーン工
・道路擁壁工
製品規格寸法
型式 高さH(mm) 控え幅B(mm) 長さL(mm) 
100型 500 1000 1000 
150型 500 1500 1000 
200型 500 2000 1000 
250型 500 2500 1000 
300型 500 3000 1000 

製品単体図
新規性及び期待される効果
@どこに新規性があるのか?(従来技術と比較して何を改善したのか?)
・新技術では、大型ブロック積工における現場打ちコンクリート(胴込・裏込コンクリート)を用いた工程が不要になる。
・大型ブロックは重量物であり、供給エリアが限られるが、新技術は金網等、大型ブロックよりも部材が軽量となる。
・新技術は、大型ブロック積工よりも本体の単位体積重量が軽いことから、地耐力が低い現場にも適応できる。

A期待される効果は?(新技術活用のメリットは?)
・現場打ちコンクリート(胴込・裏込コンクリート)を用いた工程が不要となり、経済性の向上及び工程短縮が見込まれる。
・大型ブロック積工より使用部材が軽量で、運送コストを低減させ、供給エリアを拡大できる。
・地耐力が低い現場に適応可能であるため、適用範囲の拡大となる。

製品イメージ図
適用条件
@自然条件
・特になし。

A現場条件
・建設機械としてバックホウを使用するため、作業スペースとして旋回半径3.0〜8.0m程度が必要。
・資材搬入路として、幅3.0m程度が必要。

B技術提供可能地域
・全国。

C関係法令等
・特になし。
適用範囲
@適用可能な範囲
・直高8.0m以下。
・1:0.3〜1:1.0の積勾配。

A特に効果の高い適用範囲
・湧水があり、排水処理が必要な箇所。
・栗石等の大きい粒径の中詰材が入手困難な地域。
・背面土圧が高い箇所で有効となる。

B適用できない範囲
・特別な腐食環境下。
・強い酸性を示す土壌(pH5.0以下)。
・黒色有機物混り土や泥炭層等の腐食土で構成される土壌。

C適用にあたり、関係する基準およびその引用元
・道路土工 擁壁工指針(平成24年度版)
留意事項
@設計時
・現場ごとに安定計算を行い、安全性を確認すること。
・耐用年数は大型ブロックと同等の年数である。

A施工時
・中詰め材の投入は、1.0m以下の高さから投入する。
・バックホウによる中詰材投入後、砕石の不陸整正を行う。
・胴込材は1段(50cm)あたり2層で敷き均し、締固めを行う。

B維持管理等
・特になし。

Cその他
・受注生産とし、納入までに3〜4週間程度必要となる。

このシステムはInternet Explorerの文字サイズ「小」で開発しております。                       プライバシーポリシー / 著作権等について