NETIS 新技術情報提供システム New Technology Information Systemトップページへ移動国交省のホームページへ
NETISとは 新技術の検索 新技術の最新情報 新技術の申請方法 NETISのRSS配信 サイトマップ
  新技術概要説明情報

「概要」「従来技術との比較」等のタブをクリックすることでそれぞれの内容を閲覧することができます。関連する情報がある場合は画面の上部にあるリンクをクリックすることができます。


ものづくり
日本大賞
国土技術
開発賞
建設技術
審査証明


他機関の
評価結果

















            

2017.10.21現在
 
技術
名称
スラグリードSR自己修復材(素地調整低減型) 
事後評価未実施技術 登録No. QS-160013-A
事前審査 事後評価 技術の位置付け(有用な新技術)
試行実証評価 活用効果評価 推奨
技術
準推奨
技術
評価促進
技術
活用促進
技術













旧実施要領における技術の位置付け
活用促進
技術(旧)
設計比較
対象技術
少実績
優良技術
 



 
活用効果調査入力様式 適用期間等
-A
活用効果調査入力システムを使用してください。

上記※印の情報と以下の情報は申請者の申請に基づき掲載しております。 申請情報の最終更新年月日:2016.08.10
副    題 素地調整低減型自己修復防食材 区分 材料
分 類 1 道路維持修繕工 − 橋梁補修補強工 − 防食対策工 
分 類 2 道路維持修繕工 − 橋梁補修補強工 − 支承取替工 
分 類 3 道路維持修繕工 − 橋梁補修補強工 − 表面保護工 
分 類 4 ダム − ダム維持管理工  
分 類 5 付属施設 − 遮音壁設置  
概要
@何について何をする技術なのか?
・スラグリードSRは、各種の要因で損傷を受けた鋼構造物の補修材である。

A従来はどのような技術で対応していたのか?
・従来技術は、塗替塗装のRc-Vである。

B公共工事のどこに適用できるのか?
・鋼構造物。特に橋梁の添接部、支承部、桁間の狭隘部等。

Cその他
・さび面の処理方法について
橋梁の耐久性を向上させるには、ブラスト処理(Rc-T塗装系)が望ましい。

ブラスト処理が採用できない⇒採用できない理由?の解消を検討。

従来の3種ケレンを採用するしかない

さび層が残る⇒耐久性が確保できない・塗替えを重ねるたびに劣化が早くなる。

さび層を除去できる電動工具

さび層に塗布できる材料⇒スラグリードSR自己修復材(素地調整低減材)の活用。

※さび面用塗料には各種の材料があるが、全てがRc-T塗装系同等の性能を発揮するものではない。

素地調整は非常に重要である。
スラグリードSRの特徴
塗膜が高アルカリ性なため、鉄鋼面は不動態化され、腐食が進行しない。 
塗膜に小さな損傷を受けても特殊防錆剤の浸透効果により不動態被膜(黒皮)を生成、さびの進行が止まる。 
スラグリードSRのみの効果では、特殊防錆剤の消耗が進み、防錆効果が弱くなるため、中塗・上塗が必要。 
スラグリードSRは、塗膜に柔軟性を持たせ、鋼材面との密着性に優れている。 

スラグリードSR概要
新規性及び期待される効果
@どこに新規性があるのか?(従来技術と比較して何を改善したのか?)
・スラグリードSRは、材料が高アルカリであり、特殊防錆剤で赤さびを安定した不動態被膜に転換する。
・スラグリードSRは、亜鉛、鉛、クロム等の有害金属は使用していない。

A期待される効果は?(新技術活用のメリットは?)
・特殊防錆剤で赤さびを安定した不動態被膜(黒皮(Fe2O3、Fe3O4))に転換している為、自己修復機能及び長期的に防食機能を維持出来る。
・環境に優しい水性材料である。

反応推定図
適用条件
@自然条件

下記の施工条件は施工を避ける。
・気温:5℃以下
・湿度:相対湿度が85%以上

A現場条件
・塗布面は湿潤状態でも施工可能。
・作業スペースが2.5m×2.5m以上(資材置き場も含む)

B技術提供可能地域
・全国(工場は北九州)

C関係法令等
・特になし
適用範囲
@適用可能な範囲
・下地処理の困難な腐食環境にある狭隘部等の鋼構造物

A特に効果の高い適用範囲
・塩害の影響を受けた鋼構造物

B適用できない範囲
・没水部
・浮きさび等の厚みのある発生部

C適用にあたり、関係する基準およびその引用元
・鋼道路橋防食便覧 第7章 塗替え塗装(H26.3)
・JISハンドブック 塗料(2015)
留意事項
@設計時
・鋼道路橋防食便覧に準拠すること(H26.3)
・強溶剤(下塗、中塗、上塗)の使用不可。

A施工時
・材料の混練は所定の時間を厳守すること(施工要領書に記載)

B維持管理等
・スラグリードSR乾燥後速やかに下塗を塗布すること。(4時間以内)

Cその他
・受注後、2週間程度で納入可能。
・在庫として、50setあり。

このシステムはInternet Explorerの文字サイズ「小」で開発しております。                       プライバシーポリシー / 著作権等について