NETIS 新技術情報提供システム New Technology Information Systemトップページへ移動国交省のホームページへ
NETISとは 新技術の検索 新技術の最新情報 新技術の申請方法 NETISのRSS配信 サイトマップ
  新技術概要説明情報

「概要」「従来技術との比較」等のタブをクリックすることでそれぞれの内容を閲覧することができます。関連する情報がある場合は画面の上部にあるリンクをクリックすることができます。

更新履歴


ものづくり
日本大賞
国土技術
開発賞
建設技術
審査証明


他機関の
評価結果

















            

2016.07.27現在
 
技術
名称
オートデセル・エコモード機能付き省エネバックホウ 
事後評価未実施技術 登録No. QS-130033-A
事前審査 事後評価 技術の位置付け(有用な新技術)
試行実証評価 活用効果評価 推奨
技術
準推奨
技術
評価促進
技術
活用促進
技術













旧実施要領における技術の位置付け
活用促進
技術(旧)
設計比較
対象技術
少実績
優良技術
 



 
活用効果調査入力様式 適用期間等
-A
活用効果調査入力システムを使用してください。

上記※印の情報と以下の情報は申請者の申請に基づき掲載しております。 申請情報の最終更新年月日:2016.01.07
副    題 オートデセル・エコモード機能と外部エンジン停止スイッチを搭載した後方超小旋回型バックホウ 区分 機械
分 類 1 土工 − 土工 − 掘削工 
概要
@何について何をする技術なのか?
省エネを目的とした後方超小旋回型バックホウ

A従来はどのような技術で対応していたのか?
後方超小旋回型バックホウ(クローラ型)

B公共工事のどこに適用できるのか?
土工事
オートデセル・エコモード機能付省エネバックホウ
機種名 標準バケット山積容量(m3) 機械質量(kg) 定格出力(kW) 最大掘削力(kN) 最大掘削深さ(mm) 燃料消費率(L/Hr) 
ViO30-6 0.10 2980 18.5 29.9 2820 2.8〜3.6 
ViO35-6 0.11 3480 18.5 32.1 3100 2.8〜3.6 
ViO45-6 0.14 4470 27.3 36.5 3360 3.8〜4.7 
ViO45-6A 0.14  4490 27.5 36.5 3360 3.8〜4.8 
ViO55-6 0.16 5120 32.6 41.9 3710 4.2〜5.2 
ViO55-6A 0.16 5140 33.5 41.9 3710 4.5〜6.0 
ViO80-1 0.28 7960 40.7 63.5 4180 6.8〜8.0 
SV100-2 0.37 9630 50.2 68.5 4310 7.6〜9.2 

オートデセル・エコモード機能付き省エネバックホウ
新規性及び期待される効果
@どこに新規性があるのか?(従来技術と比較して何を改善したのか?)
・操作レバー(ペダル)が4秒以上操作されない場合、自動的にエンジン回転数がローアイドル状態となる(オートデセル機能)。
・エコモードスイッチをONにすると電子制御されたエンジンの最高回転数を制限する(エコモード機能)。
・エンジン停止スイッチを外部に搭載した。

A期待される効果は?(新技術活用のメリットは?)
・アイドル状態のエンジン回転を抑えると共にエンジンの最高回転数を抑えることにより、燃料消費の低減及びCO2発生を抑制する。
・エンジン停止スイッチはオペレータ及び周囲の人からも直接停止可能で、機械が不測の状態になった時エンジンを停止出来るので安全が確保できる。

新規性写真
適用条件
@自然条件
・外気温が-20℃〜40℃の範囲で使用可能である。

A現場条件
・機械質量は
ViO30-6:2980〜3300kg
ViO35-6:3480〜3800kg
ViO45-6,-6A:4490〜4900kg
ViO55-6,-6A:5140〜5450kg
ViO80-1:7900〜8120kg
SV100-2:9580〜9750kg
・地盤耐力はN値で6以上

B技術提供可能地域
・全国

C関係法令等
・環境省 特定特殊自動車排ガスの規制等に関する法律(平成18年4月1日施工)
適用範囲
@適用可能な範囲
・土工事

A特に効果の高い適用範囲
・掘削作業待ち時間が長い現場

B適用できない範囲
・特に無し

C適用にあたり、関係する基準およびその引用元
・国土交通省 排出ガス対策型建設機械(平成18年3月告示) 3次基準達成車
・国土交通省 低騒音型建設機械(平成9年7月告示) 超低騒音達成車
留意事項
@設計時
・特に無し

A施工時
・使用方法等は、付属の取扱説明書等に従うこと。

B維持管理等
・メンテナンス等は、付属の取扱説明書等に従うこと。

Cその他
・購入およびレンタルでの使用が可能

このシステムはInternet Explorerの文字サイズ「小」で開発しております。                       プライバシーポリシー / 著作権等について