NETIS 新技術情報提供システム New Technology Information Systemトップページへ移動国交省のホームページへ
NETISとは 新技術の検索 新技術の最新情報 新技術の申請方法 NETISのRSS配信 サイトマップ
  新技術概要説明情報

「概要」「従来技術との比較」等のタブをクリックすることでそれぞれの内容を閲覧することができます。関連する情報がある場合は画面の上部にあるリンクをクリックすることができます。


ものづくり
日本大賞
国土技術
開発賞
建設技術
審査証明


他機関の
評価結果

















            

2018.07.18現在
 
技術
名称
建設機械に後付けするバックモニターシステム「Fine Eyes Monitor」 
事後評価未実施技術 登録No. KT-130015-A
事前審査 事後評価 技術の位置付け(有用な新技術)
試行実証評価 活用効果評価 推奨
技術
準推奨
技術
評価促進
技術
活用促進
技術













旧実施要領における技術の位置付け
活用促進
技術(旧)
設計比較
対象技術
少実績
優良技術
 



 
活用効果調査入力様式 適用期間等
-A
活用効果調査入力システムを使用してください。

上記※印の情報と以下の情報は申請者の申請に基づき掲載しております。 申請情報の最終更新年月日:2016.04.01
副    題 防水・防塵の広角カメラと7型ワイド液晶モニターを簡単に後付けできるバックモニターシステム 区分 製品
分 類 1 土工 − 土工 − 掘削工 
分 類 2 土工 − その他  
分 類 3 共通工 − その他  
分 類 4 仮設工 − 仮設材設置撤去工  
概要
@何について何をする技術なのか?
・建設機械に後付けする後方監視カメラとモニター。

A従来はどのような技術で対応していたのか?
・ラバーコーンによる作業範囲の明示と監視員の配置。

B公共工事のどこに適用できるのか?
・土木・建築工事全般。

Cその他
・油圧ショベル、ホイールローダー、ロードローラー、ホイールクレーン、切削機などに設置可能である。
・カメラは、超強力マグネットによる取り付け、ESS-BC25W/ESS-BC26W/ESS-MC26W/ESS-BC30W用モニターは特殊吸盤ステー、
ESS-BC25WP/ESS-BC26WP/ESS-MC26WP/ESS-BC40WPは強力マグネットによる取り付けができ、必要なときに必要な建設機械に取り付けることが可能である。
・ESS-MC26WP用モニター固定土台とカメラは、ボルトによる取り付けで、車両に固定することが可能である。
・ESS-30Wはカメラを1台〜2台取り付けが可能であり、監視場所を後方に限らず、前方や側面の監視をする事ができる。
・ESS-MC26W/ESS-MC26WP/ESS-BC40WPは、カメラを2〜4台取り付けが可能であり、監視場所を後方に限らず、前方や側面の監視をする事ができる。
内容物一覧@
 ESS-BC30W       ESS-BC40WP       ESS-MC26W       ESS-MC26WP      
 数量 単位 仕様 備考 数量 単位 仕様 備考 数量 単位 仕様 備考 数量 単位 仕様 備考 
モニター 1 式 LEDバックライト搭載7型ワイドモニター   1 式 LEDバックライト搭載7側ワイドモニター ひさし付き 1 式 LEDバックライト搭載7側ワイドモニター ひさし付き 1 式 LEDバックライト搭載7側ワイドモニター 防滴カバー付き 
カメラ 1〜2 式 41万画素CCDカメラ IP69K規格、マグネット付き 1〜4 式 41万画素CCDカラーカメラ IP69K規格、マグネット付き 2〜4 式 25万画素CCDカラーカメラ IP67規格、マグネット付 2〜4 式 25万画素CCDカラーカメラ IP67規格 
電源ハーネス 1 本 4m シガープラグ付き 1 本 4m ギボシ端子・シガープラグ付き 1 式 1m   1 式 50cm  
カメラケーブル 1 本 10m 別売で15m、20mの設定有り 1 本 10m 別売で15m、20mの設定有り 2〜4 本   別売で15m、20mの設定あり 2〜4 本 10m 別売絵15m、20mの設定あり 
モニタースタンド 1 個 ガラス面貼付用ステー - 1 個 マグネットスタンド   1 個 ガラス面貼り付け用ステー   1 個 ボルト止め用穴付き土台  
ハーネス固定磁石 4 個 マグネット付きフック - 1 個 マグネット付きフック   - 個    - 個    
脱落防止ワイヤー 1 本 1m モニター脱落防止用 1 本     1 式 モニター脱落防止用   1 式    
カメラ接続可能数 1〜2 式     1〜4 式     2〜4 式     2〜4 式    
映像分割機 - 式     - 式     1 式     1 式    

構成品イメージ
新規性及び期待される効果
@どこに新規性があるのか?(従来技術と比較して何を改善したのか?)
・建設機械の作業範囲の確認を、ラバーコーン設置から監視カメラとモニター映像に変えた。

A期待される効果は?(新技術活用のメリットは?)
・監視カメラで撮影したモニター映像に変えたことにより、コーン購入及び毎日の設置・撤去が不要となり施工性が向上し経済性が向上する。
・監視カメラで撮影したモニター映像に変えたことにより、運転者が席に座ったままで後方を確認出来るので作業環境の向上が図れます。
内容物一覧A
 ESS-BC25W/ESS-BC26W       ESS-BC25WP/ESS-BC26WP      
 数量 単位 仕様 備考 数量 単位 仕様 備考 
モニター 1 式 LEDバックライト搭載7型ワイドモニター ひさし付き 1 式 LEDバックライト搭載7型ワイドモニター 防滴カバー付き 
カメラ 1 式 25万画素CCDカラーカメラ IP67規格、マグネット付 1 式 25万画素CCDカラーカメラ IP67規格、マグネット付 
電源ハーネス 1 式 3.5m シガープラグ付 1 式 3.5m ギボシ端子付き 
カメラケーブル 1 本 10m 別売で15m、20mの設定あり 1 本 10m 別売で15m、20mの設定あり 
モニタースタンド 1 個 ガラス面貼り付け用ステー   1 個 強力マグネット付きステー  
ハーネス固定磁石 4 個 マグネット付フック   4 個 マグネット付フック  
脱落防止ワイヤー 1 本 1m モニター脱落防止用 - 本    

画角イメージ
適用条件
@自然条件
・特になし

A現場条件
・油圧ショベル等の建設機械に本装置を設置するためのスペースが必要である。
・ESS-BC25W/ESS-BC26W/ESS-MC26W/ESS-BC30W用は吸盤ステーが貼付可能なガラス面があること。
・ESS-BC25WP/ESS-BC26WP/ESS-BC40WP用モニターは、磁石で設置する為、幅100mm、奥行き140mm程度の平坦なスペースが確保できる鉄板があること。
・ESS-MC26WP用モニターはボルト等でしっかり固定する為、幅160mm、奥行き160mm程度の平坦なスペースが確保できる鉄板があること。
・ESS-BC25W/ESS-BC25WP/ESS-BC26W/ESS-BC26WP/ESS-MC26W/ESS-BC30W/ESS-BC40WP用カメラは、磁石で設置するため、幅90mm、奥行き70mm程度の平坦なスペースが確保できる鉄板部分があること。
・ESS-MC26WP用カメラはボルトでしっかり固定する為、幅90mm、奥行き70mm程度の平坦なスペースが確保できる鉄板部分があること。
B技術提供可能地域
・技術提供地域については、制限なし。

C関係法令等
・特になし。
適用範囲
@適用可能な範囲
ESS-BC25W/ESS-BC26WP/ESS-BC26W/ESS-BC26WP/ESS-BC26W/ESS-MC26WP用
・DC12Vもしくは24Vのバッテリを使用した油圧ショベル等の建設機械。
・モニターの動作温度範囲は-20℃〜+80℃。
・カメラの動作温度範囲は-20℃〜+50℃。

ESS-BC30W/ESS-BC40WP用
・DC12Vもしくは24Vのバッテリを使用した油圧ショベル等の建設機械。
・モニターの動作温度範囲は-30℃〜+85℃。
・カメラの動作温度範囲は-30℃〜+85℃。

A特に効果の高い適用範囲
・油圧ショベル等の建設機械が常時多数稼働されており、誘導の為の監視員が不足している現場。
・油圧ショベル等の建設機械と作業員が、接近して作業を行わざるを得ない現場。
・油圧ショベルが旋回して行う作業が比較的多い現場。
・切削機等の大型重機で死角となる箇所が多い箇所への設置。

B適用できない範囲
ESS-BC25W/ESS-BC25WP/ESS-BC26W/ESS-BC26WP/ESS-BC26W/ESS-MC26WP用
・DC12Vもしくは24Vのバッテリを使用していない油圧ショベル等の建設機械。
・モニターの設置場所の周辺温度が-20℃未満か+80℃を超える。
・カメラ設置場所の周辺温度が-20℃未満か+50℃を超える。

ESS-BC30W/ESS-BC40WP用
・DC12Vもしくは24Vのバッテリを使用していない油圧ショベル等の建設機械。
・モニターの設置場所の周辺温度が-30℃未満か+85℃を超える。
・カメラ設置場所の周辺温度が-30℃未満か+85℃を超える。

C適用にあたり、関係する基準およびその引用元
・特になし。
留意事項
@設計時
・製品カタログを参照して設計を行う。

A施工時
・「取扱・取付説明書」をよく読むこと。
・カメラケーブルの取り回し時は、機械の回転部や高温となる場所を避けること。
・カメラケーブルの取り回し時は、配線がつぶれるような取り回しは避けること。
・カメラを設置した後に映像視認範囲を必ず確認し、必要に応じてカメラ位置を調整すること。
・取り付け後、および使用開始時にモニター・カメラ等がしっかり固定されているか確認すること。

B維持管理等
・「取扱・取付説明書」をよく読むこと。
・カメラレンズ部に泥・雨滴・雪等が付着した場合にはやわらかい布等で拭き取ること。
・ESS-BC25W/ESS-BC26W/ESS-MC26W/ESS-BC30Wモニター固定用吸盤貼付ステーは、1ヶ月に1度は取り外し、貼付面を清掃して再度設置すること。
・取り回す配線は、扉・窓等で潰れていないか、機械に挟み込まれていないか、定期的に確認すること。
・定期的に全ての機能が正常に動作するか確認すること。
・取り外し時、配線の接続部を無理やり外さないこと。

Cその他
・特になし。

このシステムはInternet Explorerの文字サイズ「小」で開発しております。                       プライバシーポリシー / 著作権等について