NETIS 新技術情報提供システム New Technology Information Systemトップページへ移動国交省のホームページへ
NETISとは 新技術の検索 新技術の最新情報 新技術の申請方法 NETISのRSS配信 サイトマップ
  新技術概要説明情報

「概要」「従来技術との比較」等のタブをクリックすることでそれぞれの内容を閲覧することができます。関連する情報がある場合は画面の上部にあるリンクをクリックすることができます。


ものづくり
日本大賞
国土技術
開発賞
建設技術
審査証明


他機関の
評価結果

















            

2018.09.26現在
 
技術
名称
舗装工向け車輌誘導表示器 「AFサイン」(エ-エフサイン) 
事後評価未実施技術 登録No. KK-160046-A
事前審査 事後評価 技術の位置付け(有用な新技術)
試行実証評価 活用効果評価 推奨
技術
準推奨
技術
評価促進
技術
活用促進
技術













旧実施要領における技術の位置付け
活用促進
技術(旧)
設計比較
対象技術
少実績
優良技術
 



 
活用効果調査入力様式 適用期間等
-A
活用効果調査入力システムを使用してください。

上記※印の情報と以下の情報は申請者の申請に基づき掲載しております。 申請情報の最終更新年月日:2016.12.08
副    題 道路の舗装工事等、アスファルトフィニッシャーに合材を積み込む際のダンプ運転手とのコミュニケーションツール 区分 機械
分 類 1 舗装工 − アスファルト舗装工 − その他 
分 類 2 道路維持修繕工 − 路上再生路盤工  
概要
@何について何をする技術なのか?
申請技術は、アスファルト舗装工におけるアスファルトフィニッシャのオペレータが車輌に取り付けたLED表示板により、アスファルトを供給するダンプカーの運転手に合図を表示し誘導する技術である

A従来はどのような技術で対応していたのか?
従来技術は、アスファルト舗装工におけるアスファルトフィニッシャのオペレータが合材を供給する運搬車運転手にクラクションで合図したり、車輌の合図者による誘導を行っていた。
・従来技術は合図者を介して施工機械運転者に意図を伝えるため、死角等の影響により合図者が挟まれ事故等の発生リスクが高い。夜間は視認性が低く、騒音の影響により更にリスクは高まる
・従来技術は、施工時に車輌クラクションや合図者による大きな掛け声にて誘導合図を慣例的に行っているため、騒音源となる可能性がある

B公共工事のどこに適用できるのか?
アスファルトフィニッシャーを使用する舗装工
仕様表
型 式 NAS-1 
指示表示切替 各押しボタンスイッチ 
表示方法切替 各トグルスイッチ 
表示色 オレンジ 
表示画面サイズ 246mm×246mm 
本体サイズ 縦262×横262×幅137mm(日差し含まず) 
電源ケーブル長 5m 
使用電源 DC12/24V(車輌搭載のバッテリー) 
特定小電力無線(オプション) 429MHz 
連続送信時間 (オプション) 24時間以上 

申請技術 舗装工向け車輌誘導表示器「AFサイン」
新規性及び期待される効果
@新規性
・入力電圧DC12/24V兼用逆接可
・高輝度LED 3色
・寸法:262×262×137mm(日差し含まず)
・重量:5kg
・防滴:屋外使用可能な防滴構造
・文字表示パターン:点灯、点滅、鏡文字、5秒表示選別可
・リモコンにて遠隔表示切替可能(オプション)
・申請技術の表示画面サイズは、246mm×246mm=60516mm2である
・申請技術は、切替スイッチにより常時点灯、鏡文字、点滅や5秒自動消灯ができる。鏡文字の場合、表示内容を見るダンプ運転手はサイドミラーにて表示内容を視認するので鏡文字を表示することにより正しい方向で読める。

A期待される効果
・省人化によるコスト削減
・申請技術は、施工時に画面表示にて誘導合図をすることにより、現場において騒音(クラクション・大きな掛け声等)の発生が軽減される
・申請技術は合図者を介せず、直接に伝えるので伝達ミスが少なく車輌挟まれ等のリスクが低い。また騒音の中でも意思が伝わり易い

正文字表示と逆文字表示
適用条件
@自然条件
・申請技術の設置・撤去には、強雨・強風・降雪時は施工できない
・動作温度・湿度‐10〜+50℃ 90%RH以下(結露なきこと)
・保存温度・湿度-20〜70℃ 90%RH以下(結露なきこと)
・動作・保存環境 腐食性ガスなく、塵あいが少ないこと。

A現場条件
申請技術の機械設置スペースは、0.65m×0.25m=0.1625m2で車外運転席右側の手摺に専用ブラケットで取付ける

B技術提供可能地域
日本全国技術提供可

C関係法令等
特になし
適用範囲
@適用可能な範囲
申請技術は、舗装工で使用する材料を積載したダンプトラック等に対して、アスファルトフィニッシャに合材を積み込む際の合図誘導指示に適用される

A特に効果の高い適用範囲
・ダンプ運転手とAFオペレーターとのコミニケーションが取りずらい夜間工事
・近隣住宅への騒音が気になる現場

B適用できない範囲
舗装工事以外

C適用にあたり、関係する基準およびその引用元
特になし
留意事項
@設計時
特になし

A施工時
AFオペレータの運転に差し支えのない手の届く範囲の確保

B維持管理等
浸水の恐れが無い場所に保管すること

Cその他
事前にダンプトラック運転手へ表示内容一覧と誘導指示内容を周知すること

このシステムはInternet Explorerの文字サイズ「小」で開発しております。                       プライバシーポリシー / 著作権等について