NETIS 新技術情報提供システム New Technology Information Systemトップページへ移動国交省のホームページへ
NETISとは 新技術の検索 新技術の最新情報 新技術の申請方法 NETISのRSS配信 サイトマップ
  新技術概要説明情報

「概要」「従来技術との比較」等のタブをクリックすることでそれぞれの内容を閲覧することができます。関連する情報がある場合は画面の上部にあるリンクをクリックすることができます。


ものづくり
日本大賞
国土技術
開発賞
建設技術
審査証明


他機関の
評価結果

















            

2019.03.22現在
 
技術
名称
ソーラー式LED表示機 
事後評価済み技術
(2015.04.24)
登録No. KK-100021-VE
事前審査 事後評価 技術の位置付け(有用な新技術)
試行実証評価 活用効果評価 推奨
技術
準推奨
技術
評価促進
技術
活用促進
技術













(2015.4.24〜)
旧実施要領における技術の位置付け
活用促進
技術(旧)
設計比較
対象技術
少実績
優良技術
 

(2012.8.1〜
2015.4.23)

 
活用効果調査入力様式 適用期間等
-VE
活用効果調査は不要です。(フィールド提供型、テーマ設定型で活用する場合を除く。)
−VE評価:平成27年4月24日〜

上記※印の情報と以下の情報は申請者の申請に基づき掲載しております。 申請情報の最終更新年月日:2018.08.02
副    題 ソーラー充電式バッテリーによるLED文字・映像表示装置 区分 製品
分 類 1 仮設工 − その他  
分 類 2 道路維持修繕工 − その他  
分 類 3 舗装工 − その他  
分 類 4 その他 − その他  
概要
@何について何をする技術なのか?
・ソーラー式のLED表示機です。
・太陽光エネルギーをソーラーパネルからバッテリーに充電し、LEDを点灯させます。
・LEDを用い、文字や絵、矢印の表示等を行い、外部へメッセージを示します。
・予め現場で使用頻度の高い表示パターン99種類を登録してあるのに加え、さらに携帯電話の赤外線機能を利用して、簡単にメッセージ変更が行えます。
・これらの機能は全機種に備わっています。

A従来はどのような技術で対応していたのか?
・ガソリンを燃料とする発電機を使用した規制看板があります。
・ガソリンを使用した場合には、ガソリンの補給作業が必要であり、取扱に注意が要ります。
・発電機の使用に伴って、騒音、二酸化炭素等の排出ガスが発生します。
・アクリル板等に表示された内容のみの表示で、簡単にメッセージ変更が行えません。

B公共工事のどこに適用できるのか?
・道路工事区間等の規制看板として利用できます。
・「工事中」や「徐行」等のメッセージや映像を表示し、遠く離れた場所や暗闇でも通行車輌等に情報を提供します。
標準品一覧
製品名 仕様 LED表示寸法(横×縦) 型式名 
LEDG ソーラーV SLタイプ  幅 896mm 縦型 320mm×960mm ASOL320-13OR 
LEDG ソーラーV UDタイプ 幅1,244mm 横型昇降式 960mm×320mm ASOL320-31OR-UD 
LEDG ソーラーV STタイプ 幅1,244mm 横型 960mm×320mm ASOL320-31OR 
LEDG ソーラーBIG 幅1,615mm 横型昇降式 1,380mm×460mm ASOL460-31-BIG 
LEDG ソーラーX UDタイプ 幅1,290mm 横型昇降式 960mm×320mm ASOL320-31OR-X-UD 
LEDG ソーラーVU SLタイプ  幅 760mm 縦型 320mm×960mm ASCO-SHSLV2 
LEDG ソーラーVU UDタイプ  幅 1,326mm 横型昇降式  960mm×320mm ASCO-SHUDV2 
LEDGソーラーDX 42 幅 1,580mm 横型昇降式  1,280mm×640mm ASCO-SHBG-42 
LEDGソーラーDX 24 幅 835mm 縦型 640mm×1,280mm  
LEDGソーラーDX 43 幅 1,640mm 横型昇降式  1,280mm×960mm ASCO-SHDX-43 
LEDGソーラーカスタムシリーズ 縦型・横型    
LEDGソーラーONE 無線同期小型表示機 320mm×320mm ASCO-SH11S-SOA 
マルチデジタルパネル ソーラー/AC/DC 式LED表示板(音声機能付) 330mm×77mm(2か所) ・165mm×77mm(1か所) ASCO-AHMDP-16A 
LEDG ソーラーVV SLタイプ  幅 730mm 縦型 320mm×960mm ASCO-SH13シリーズ 
LEDG ソーラーVV UDタイプ  幅 1,270mm 横型昇降式  960mm×320mm ASCO-SH31シリーズ 
LEDG ソーラーVV 32  幅 1,270mm 横型昇降式  960mm×640mm ASCO-SH32シリーズ 

ASCO製ソーラー式LED表示機 LEDGシリーズ
新規性及び期待される効果
@どこに新規性があるのか?(従来技術と比較して何を改善したのか?)
(1)発電機等の外部動力源の必要がなく、太陽光エネルギーをソーラーパネルからバッテリーに充電して本体に供給します。
(2)従来技術の内照表示灯は蛍光灯を使用しているが、本技術ではLEDを使用しています。
(3)バッテリー液補充型ではなく、サイクルユースのバッテリーを使用しています。
(4)携帯電話の赤外線機能を利用し、メッセージ(表示内容)の変更・登録が可能です。

A期待される効果は?(新技術活用のメリットは?)
(1)燃料を使用しないことから、二酸化炭素排出の削減が図れます。環境にやさしく、維持管理の負担も軽減されます。
(2)蛍光灯に比べ、LEDの寿命は長いことから、耐久性が向上します。
(3)バッテリー液を補充する必要がないため、メンテナンスフリーでバッテリーを使用できます。バッテリーが低下してくると液晶表示部にバッテリー低下警告が表示され確認することができます。また、密閉型であるため、液漏れの心配がありません。
(4)簡単・迅速に、表示の変更・登録が可能になります。

B(その他)
・LEDGソーラーONEは、2.4GHz帯で無線連動し、最大16台までの同期表示が可能です。
・マルチデジタルパネルは、日付時刻の自動切替表示、気温・熱中症指数表示の他、音声機能を有しています。
そのため、表示に連動した警告メッセージのアナウンスや、ラジオ体操第一の再生等を行うことが可能です。

携帯電話の赤外線機能を利用したメッセージ変更
適用条件
@自然条件
・ソーラーパネルからバッテリーへの充電ができる場所で、長時間連続使用が可能です。
・防滴構造をとっているため、屋外使用が可能です。また、雨天時や積雪時でも使用できます。
・トンネル内など無日照の条件下でも一定期間(機種による)使用が可能です。

A現場条件
・安定して設置できない場所には設置できません。
・施工スペースは、W1,615mm×D1,182mm(ソーラーBIGの場合)
・マルチデジタルパネルの場合、安全・衛生掲示板にそのまま取り付けることができます。

B技術提供可能地域
日本全国技術提供可能

C関係法令等
特になし。
適用範囲
@適用可能な範囲
道路規制全般

A特に効果の高い適用範囲
電源事情の悪い場所、災害現場、移動のある現場、夜間騒音の出せない現場など。

B適用できない範囲
冠水のおそれのある場所や、日照量の極端に少ない場所(樹木の下や建物構築物等で常に日陰になっている場所)での使用。

C適用にあたり、関係する基準およびその引用元
土木工事請負必携 21年4月改訂版
留意事項
@設計時
特になし。

A施工時
・ソーラーパネルは、日の当たる場所で南向き(1日のうち平均して太陽光が当たる向き)にソーラーパネル面を向けて使用します。方向が適正でない場合、または、障害物等がある場合は、十分な性能が発揮されません。その場合は、ソーラー発電及びバッテリー残量について液晶表示部で確認することができます。
・ソーラーパネルが積雪で隠れてしまった場合は、除雪が必要です。
・平坦な場所へ設置します。

B維持管理等
・運搬時および製品管理時は、ソーラーパネルが折りたためます。
・あお向け、横倒し、さかさまにはできません。

Cその他
LEDGソーラーONE、マルチデジタルパネルに赤外線機能を利用した表示内容の変更・登録機能は付随していません。

このシステムはInternet Explorerの文字サイズ「小」で開発しております。                       プライバシーポリシー / 著作権等について