NETIS 新技術情報提供システム New Technology Information Systemトップページへ移動国交省のホームページへ
NETISとは 新技術の検索 新技術の最新情報 新技術の申請方法 NETISのRSS配信 サイトマップ
  新技術概要説明情報

「概要」「従来技術との比較」等のタブをクリックすることでそれぞれの内容を閲覧することができます。関連する情報がある場合は画面の上部にあるリンクをクリックすることができます。


ものづくり
日本大賞
国土技術
開発賞
建設技術
審査証明


他機関の
評価結果

















            

2017.09.26現在
 
技術
名称
耐塩害コンクリート用混和材「クロロガード」 
事後評価未実施技術 登録No. CG-150009-A
事前審査 事後評価 技術の位置付け(有用な新技術)
試行実証評価 活用効果評価 推奨
技術
準推奨
技術
評価促進
技術
活用促進
技術













旧実施要領における技術の位置付け
活用促進
技術(旧)
設計比較
対象技術
少実績
優良技術
 



 
活用効果調査入力様式 適用期間等
-A
活用効果調査入力システムを使用してください。

上記※印の情報と以下の情報は申請者の申請に基づき掲載しております。 申請情報の最終更新年月日:2015.10.30
副    題 セメント等の結合材に対して、所定の量を置換して使用することにより、耐塩害コンクリートを得ることのできる混和材 区分 材料
分 類 1 コンクリート工 − コンクリート工 − その他 
分 類 2 道路維持修繕工 − 橋梁補修補強工 − その他 
分 類 3 建築 − 改修工事  
概要
@何について何をする技術なのか?
クロロガードは、セメント等の結合材に対して、所定の量(20kg/m3)を置換して使用することにより、高い塩化物浸透抵抗性能を有する耐塩害コンクリートを得ることのできる混和材です。
なお、クロロガードの使用量を40kg/m3とすることも可能であり、塩化物浸透抵抗性能は20kg/m3の場合よりもさらに向上します。

A従来はどのような技術で対応していたのか?
普通コンクリートでかぶりを増厚する方法が使用されています。

B公共工事のどこに適用できるのか?
コンクリート構造物全般、補修補強工、コンクリート二次製品。

クロロガード荷姿(20kg紙袋)
新規性及び期待される効果
@どこに新規性があるのか?(従来技術と比較して何を改善したのか?)
普通コンクリートに対して、セメントの一部を耐塩害混和材クロロガードで置換する方法としました。
クロロガードを使用すると、マイクロフィラー効果やポゾラン反応等によって、硬化体が極めて緻密化し、耐塩害コンクリートを得ることができます。

A期待される効果は?(新技術活用のメリットは?)
クロロガードの使用により、以下のような効果を得ることができます。

・コンクリートの塩化物浸透抵抗性:実効拡散係数0.085cm2/年、34.6%向上
臨海で使用する構造物や、凍結防止剤の散布される地域の構造物等において、長寿命化を図ることができます。

・コンクリートの圧縮強度:材齢28日で49.5N/mm2、21.0%向上
 
適用条件
@自然条件
特になし

A現場条件
特になし

B技術提供可能地域
技術提供地域については制限なし

C関係法令等
特になし
適用範囲
@適用可能な範囲
コンクリート工全般、補修補強工、コンクリート二次製品

A特に効果の高い適用範囲
臨海で使用する構造物や、凍結防止剤の散布される地域の構造物など、塩害による劣化が激しいと予想される地域

B適用できない範囲
特になし

C適用にあたり、関係する基準およびその引用元
公益社団法人 土木学会 2012年制定 コンクリート標準示方書[設計編]
留意事項
@設計時
特になし

A施工時
・標準使用量
クロロガードの標準使用量は20kg/m3です。

・試験練り
実機製造前に、クロロガードを使用したコンクリートの試験練りを行ってください。
目標とするフレッシュ性状(スランプ、空気量等)を得られるよう、化学混和剤(減水剤等)の量等を適宜調整してください。
目標とする性能が得られることを確認し、発注者の承諾を得てください。

・実機製造
クロロガードは、プラントで他の材料とともにコンクリートミキサーに投入し、練混ぜを行ってください。

・保管
製品は、屋内に貯蔵し、地面に直接置かず、パレット等の上に静置して下さい。なお、積み重ねは10袋以下として下さい。
止むを得ず屋外に貯蔵する場合は、直射日光や風雨、夜露を防ぐために、シートで覆うなどの措置を講じ、長期間の保管は避けて下さい。
破袋したものは使用せず、また一度開封したものは、当日に全量を使用して下さい。

B維持管理等
特になし

Cその他
クロロガードの標準的な納期は、1か月です。

このシステムはInternet Explorerの文字サイズ「小」で開発しております。                       プライバシーポリシー / 著作権等について