NETIS 新技術情報提供システム New Technology Information Systemトップページへ移動国交省のホームページへ
NETISとは 新技術の検索 新技術の最新情報 新技術の申請方法 NETISのRSS配信 サイトマップ
  過去のテーマ設定技術募集システムについて−構造物や施設の修景技術

構造物や施設の修景技術(平成13年度 テーマ)


<公募理由>

 構造物や施設は、その補修等に合わせて、景観との調和を図るべく、修景が試みられるようになっています。しかしこの場合、要求される機能を保持しての修景が求められることから、既存の施設を生かした工法、施工時の安全を確保する工法など、当初から設計して施工する緑化工法などとは異なる技術が求められます。なお、このような技術は美しい国土の形成・復元に寄与するものであります。

<公募に当たり満足すべき条件>
(1)周辺景観との調和がとれていること。
(2)既存施設の機能保全が図られていること。

NETIS登録番号 技術名称 応募者名 概要
平成13年度選定技術
KT-020040 浄化型緑化護岸技術 大日本土木(株) コンクリートの水路において、NSストーンを収めたポーラスコンクリートの緑化護岸を構築し、緑化修景及び水質浄化(窒素、リン等)を行う技術
登録中 コンクリート構造物の壁面緑化工法 (株)奥村組 コンクリート吹付け法面等の既設法面構造物の表面に緑化パネルを固定し、草本類の植生基盤(潅水が必要)とする技術

このシステムはInternet Explorerの文字サイズ「小」で開発しております。                       プライバシーポリシー / 著作権等について