NETIS 新技術情報提供システム New Technology Information Systemトップページへ移動国交省のホームページへ
NETISとは 新技術の検索 新技術の最新情報 新技術の申請方法 NETISのRSS配信 サイトマップ
  過去のテーマ設定技術募集システムについて−GIS(地理情報システム)

GIS(地理情報システム)活用技術(平成14年度 テーマ)


<公募理由>

 新たな事業による景観等への影響や効果の把握、合意形成の充実を図るためには三次元画像シミュレーション技術の活用が有効です。それらの基盤技術として、三次元地図の作成・更新を容易にする技術が求められています。

<公募に当たり満足すべき条件>
 都市などの三次元地図情報の生成及び維持・更新に関わる技術で、次のいずれかに該当し、生成される三次元地図情報は、各種事業や施設の景観対策技術評価等の目的で行われる景観シミュレーション等の基礎情報として活用できるものであること。

(1)地理情報標準に準拠する等、他システムとの連携が可能な、都市などの三次元地図情報を生成するものであること。
(2)航空写真、衛星情報などのリモートセンシング技術を活用し、適時に適切な更新が行えるものであること。

NETIS登録番号 技術名称 応募者名 概要
平成14年度選定技術
TS-020010 高精度・高解像度三次元デジタル航空撮影技術 (株)宇宙情報技術研究所 ヘリコプター搭載型のCCDラインセンサーカメラで道路、河川などの対象物を撮影することにより、シームレスな3次元画像を作成する技術
TS-020006 3次元GISを用いた精密施工法 (株)間組 大規模造成工事などにおいて3次元GISを活用して調査、設計から施工管理までの正確性を高め、生産性の向上を図った技術
TS-020011 日本全域を対象とする3次元画像情報の新規生成および更新技術 (株)NTTデータ 衛星画像を利用して3次元画像情報を作成及び更新するもので用途に応じてメッシュサイズを選定できる技術
TS-020005 高さ再生法三次元ディジタルマッピング 朝日航洋(株) 航空写真から得られた数値図化データを利用して三次元地図データを作成するもので、数値編集が完了した地図データに廃棄された高さ情報を再生することで作成する技術

このシステムはInternet Explorerの文字サイズ「小」で開発しております。                       プライバシーポリシー / 著作権等について