NETIS 新技術情報提供システム New Technology Information Systemトップページへ移動国交省のホームページへ
NETISとは 新技術の検索 新技術の最新情報 新技術の申請方法 NETISのRSS配信 サイトマップ
  過去のテーマ設定技術募集システムについて−社会資本ストックの維持管理に要するコストを縮減する技術

社会資本ストックの維持管理に要するコストを縮減する技術(平成15年度 テーマ)


<公募理由>

 少子高齢化による投資余力の減少が予想されている一方、社会資本ストックの老朽化が進む中で、維持・更新費の増大も予想されています。このため、持続可能な成長を支える社会資本ストックの充実を図っていくために、社会資本整備の一層の効率化を進めると同時に、今後の社会資本ストックの維持管理に要するコストを縮減することが極めて重要な課題となっています。そこで、「既存構造物の点検技術及びその結果により健全度を正確に評価する技術」、「健全度レベルに応じて適切に補修・補強する技術」、「限られた予算で最も効果的な維持管理を行うための構造物マネジメント技術」等、維持管理に要するコストを縮減する技術が求められています。

<公募に当たり満足すべき条件>
以下のうち(1)、(2)、(3)のいずれかに該当し、かつ(4)に該当するものであること。
(1)既存構造物の点検技術及びその結果により健全度を評価する技術であること。
(2)既存構造物を健全度レベルに応じて適切に補修・補強する技術であること。
(3)効果的な維持管理を行うための構造物マネジメント技術であること。
(4)比較対象とする従来技術に対して、維持管理に要するコストの縮減効果が定量的に把握できる技術であること。

NETIS登録番号 技術名称 応募者名 概要
平成15年度選定技術
TH-980001 かみ合わせ鋼板巻立て工法 清水建設(株) 既存の柱の耐震補強工法である鋼板巻立て工法の一つであり、鋸刃状の機械式継手(かみ合わせ継手)を用いた工法。熟練工が不要で、現場における施工の省力化と工期の短縮が可能であり、コスト低減が図られる技術。
HR-020022 TH-990096 光ファイバセンシングによる斜面・道路構造物モニタリングシステム 東日本電信電話(株)
エヌ・ティ・ティ・インフラネット(株)
行政機関が保有している光ファイバーケーブルを有効活用し、光ファイバセンシングにより斜面や道路構造物の変形、クラック、移動、ひずみ等をリアルタイムでモニタリングし、地震・豪雨・老朽劣化などの原因により被害が生じる前にアラーム等を出し、緊急措置対応を支援するシステム。
QS-980137 PRISM工法 前田建設工業(株) 補強用鋼材を内包した高耐久性のプレキャストパネルを気中でリング状に組立てて水中に沈設し、既設橋脚との間に水中不分離性コンクリート(またはモルタル)を充填し、既設橋脚と一体化させるドライアップ不要のRC橋脚の水中耐震補強工法。
TS-030005 Slope Doctor 日特建設(株) モルタル吹付法面の老朽化診断、補修・補強、修景緑化技術を一連のものとして運用することにより、現況の健全度と社会的ニーズ(安全・ライフサイクル・景観・自然環境等)を反映した最適設計(工法および施工範囲)を提案するマネジメントシステム。
登録中 ジャケット式桟橋改修工法 新日本製鐵(株) 鋼製桁とレグとよばれる鞘管を一体化したジャケット構造を工場製作し、これを既設桟橋の鋼管杭にかぶせて設置することにより、桟橋の上部工更新、防食・構造補強を急速に行う技術。
KT-010065 タフシート工法 鉄建建設(株) 表面が劣化、またはひび割れが発生したコンクリート構造物に紫外線硬化型FRPシート(タフシート)を接着してコンクリート表面の剥離・剥落を防止するとともに気密性の高い防食層を形成し、トンネルやコンクリート構造物の耐久性の向上を図る補修・補強工法。
CG-030002 明色マイクログリップ 日本道路(株) トンネル内の粗面化した路面、すべり抵抗の低下した路面を既設のコンクリート路面を切削することなく短期間で補修する常温薄層明色工法。
KT-020053 CurveX(カーベックス)工法 鹿島建設(株) 既存構造物の耐震性能の向上を目的に開発した工法。施設の運用を止めないで、遠隔地地表から構造物直下の地盤改良を可能にする技術。大規模な仮設が不要で従来工法と比較してコスト縮減や工期短縮が可能な技術。
登録中 浸透性吸水防止材「マジカルリペラー」 鹿島建設(株) コンクリート表層部にシリコーン樹脂の吸水防止層を形成し、内部への水分の浸透を防止する。水分の浸透が原因となるコンクリート劣化現象(塩害・中性化・凍害・アルカリ骨材反応等)の進行を遅らせ、コンクリート構造物の長寿命化およびライフサイクルコストの低減を図る技術。

このシステムはInternet Explorerの文字サイズ「小」で開発しております。                       プライバシーポリシー / 著作権等について