NETIS 新技術情報提供システム New Technology Information Systemトップページへ移動国交省のホームページへ
NETISとは 新技術の検索 新技術の最新情報 新技術の申請方法 NETISのRSS配信 サイトマップ
  過去のテーマ設定技術募集システムについて−建設現場における安全対策技術

建設現場における安全対策技術(平成14年度 テーマ)


<公募理由>

 建設労働災害は、全産業の労働災害の約4割を占めており、なお一層の対策の推進が望まれています。最近増加傾向にある、道路工事中における一般車両による「もらい事故」や建設機械による巻き込み事故等による作業員の災害を未然に防ぎ、作業区域内の安全確保を図るための技術が求められています。

<公募に当たり満足すべき条件>
 工事の安全を向上する技術であって、次のいずれかに該当するものであること。
(1)建設機械又は工事現場に設置することにより、安全を確保できるものであること。
(2)工事従事者が着用することによって安全を確保できるものであること。

NETIS登録番号 技術名称 応募者名 概要
平成14年度選定技術
TS-020002 超音波通信を応用した建設機械と周辺作業員等の接近検知・警報システム (有)アムカ
(社)日本建設機械化協会
建設機械に監視装置、作業員に応答装置を取り付け、設定したエリア内に進入した場合に運転者と作業員の双方に警報を出す技術
TS-020009 ローラ設置センサー (株)NIPPOコーポレーション(旧社名:日本鋪道(株)) ローラ等に取り付けたセンサから赤外線を照射し、近傍作業者からの反射光を当該センサで検知して、運転者および近傍作業者に音声と回転灯で警報する安全補助技術

このシステムはInternet Explorerの文字サイズ「小」で開発しております。                       プライバシーポリシー / 著作権等について