NETIS 新技術情報提供システム New Technology Information Systemトップページへ移動国交省のホームページへ
NETISとは 新技術の検索 新技術の最新情報 新技術の申請方法 NETISのRSS配信 サイトマップ
  活用効果調査入力システム



新技術活用システムの評価情報(活用効果評価)の様式情報を入力するための活用効果調査入力システムをダウンロードできます。

活用効果調査入力システムでは以下の様式が作成できます。
・様式W-2    新技術活用計画書・実施報告書
・様式W-8-1 活用効果調査表(発注者用)
・様式W-8-3 活用効果調査表(施工者用)

活用効果調査入力システムが実行できるのは、Internet Explorer 6.0以上がインストール済のWindowsVISTAWindows7上ですので、あらかじめご了承下さい。
※活用効果調査入力システムをインストールする際は、管理者権限のあるユーザでログインしてからインストールを行なって下さい。

「活用効果調査入力システム」を使って評価情報の各様式の登録用ファイルを作成し、提出用ディスクで提出して下さい。

以下より活用効果調査入力システムのインストーラをダウンロードして下さい。


インストーラのダウンロード

活用効果調査入力システムのインストーラをこのページからダウンロードして下さい。
(ダウンロードには時間がかかる場合があります。)

インストーラは圧縮されています。
ダウンロードの前にフォルダを作成し、そこにダウンロードすることをおすすめします。

活用効果調査入力システム
最新バージョンの活用効果調査入力システムには、Ver3.000以降のデータを取り込むことができます。
(注意)
最新バージョンの活用効果調査入力システムには、旧バージョン Ver2.200以前のデータは取り込めません。

活用効果調査入力システム操作マニュアル(Ver3.XXX版) 2015.2.13付
最新バージョン Ver3.003 (2017/3/3 更新)
  NewTechCon3003.exe(約 8,500KB)

このシステムはInternet Explorerの文字サイズ「小」で開発しております。                       プライバシーポリシー / 著作権等について